持込み鍵製作/沖縄市店舗

プレハブの鍵

「プレハブの鍵作れますか?」

と電話がありました。

合鍵は 普通のギザギザの

小さな鍵だったとの事です。

「鍵穴(シリンダー)を外して

 持って来ましょうね。

 その方が 良いでしょう」

との事で、しばらくして

そのお客様ご来店。

ドアごと、持って来ておりました。

どうやら 鍵(シリンダー)は

簡単には外せなかったようです。

私も 外せるのか見てみましたが、

構造上 難しそうです。

鍵穴を覗くと ピンタンブラータイプの

シリンダーでした。少しやっかい。

預かって、作業を始めます。

他の仕事もあるので、早く終わらせたい所です。まずは キーブランクの特定です。

 ※キーブランクとは 削る前の鍵の元。

なんとか鍵穴に入るキーブランクを見つけますが、長いです。

とりあえず、キーブランクを削って製作します。ピンは3本しかありませんでした。

インプレーションにて 回る鍵 完成。

長さも加工して短くして 合鍵を1本追加して合計2本完成です。合鍵はサービスで付けております。

ご来店ありがとうございました。 

 

※プレハブの鍵等、鍵の種類がわかりにくい   物ですと 一度外して 店舗へ持ち帰って 作  る場合もあります。また、持ち込み のみ  の対応の場合もあります。特殊キーは 対応

  しておりません。