スズキ アドレスV125 内鍵

朝、出勤しようとすると、電話が鳴りました。

沖縄市で、スズキ アドレスV125の

鍵をメットに入れたまま 閉めてしまったので

開けて欲しい とのご依頼です。

シャッターも閉まっているとの事です。

(シャッターとは、バイクの鍵穴のイタズラや、

盗難防止の為に、穴にシャッターをする事ができるのです)

店舗へ行き、必要な物を車に積んで、現場へ向かいました。

到着して、本人確認の為、免許証を確認して、作業開始です。

アドレスのメットを開けるには、鍵を作ってから

開ける事になります。

なので、シャッターをまずは開けなくてはなりません。

シャッターキーを作ってから、シャッターを開けます。

その後、鍵穴に合う、まだ削る前のキーブランクを特定します。

そして鍵穴を覗いて、その情報を元に、キーブランクを削って、

無事、鍵が回り、メットインが開いて、

鍵を取り出す事ができました。

ご依頼ありがとうございます。