スズキ キャリー うるま市

12月に入ったというのに、沖縄では 半袖Tシャツだったりします。今日の夕方、スズキ キャリーの鍵製作依頼を受けました。

現場は うるま市赤道です。現場へ到着して、作業をしている頃には、さすがに寒くなっているかな?と少し思いましたが、そのまま現場へ向かいました。到着時には真っ暗になっていました。光源(ライト)をいくつか用意して、作業にかかります。

キーブランクは、M366でした。鍵穴を覗いて、高さを奇数偶数で判断していきます。そして、1本目を削ります。

鍵穴に入れて試しますが、回りません。もう一度鍵穴を覗いて、

再考します。そして、2本目を削ります。作業中、がじゃん(蚊)が腕に止まっていました。蚊の1匹や2匹に刺されるぐらい どうって事ないと思いつつも、気にあるので、叩いて潰しました。 片側ずつ削った鍵を、鍵穴に入れます。無事回りました。M366はドアもイグニッションも8ピンなので ドアが回れば、イグニッションも回ります。作業を終へ、夜は寒くなるかな? と思っていたどころか、がじゃんがいる程、暖かかったのです。今年のクリスマスは、寒くなるのか、それとも前代未聞のTシャツで過ごす クリスマスになるのか?と思いました。