レガシー内鍵/北谷町 カーニバル・ミハマ

北谷町にて、スバル レガシーの

内鍵をしたとの電話がありました。

車は カーニバル・ミハマの向かいの駐車場との事。

私は 北谷町は あまり詳しくなくて 恥ずかしながら、

カーニバル・ミハマがどこにあるか分かりません。

でも、ネットで検索すれば、なんとかなると思いました。

しかし、問題はそれだけではなく、

お客様は、携帯電話も車内に入れたままで、

今かけている電話は 現地の方から借りた電話で、

今後は 連絡できなくなるのです。

とりあえず、依頼をお受けしました。

ネットで、カーニバル・ミハマを検索すると

すぐにわかりました。

「ああ、この周辺の商業施設の集まっている

一帯が カーニバル・ミハマ」

と言うのか。と勉強になりました。

沖縄市から出動。現場付近に来て、駐車場がどこにあって 

どうなっているのか。戸惑いました。

とりあえず、商業施設の一つに車を止めて、

作業工具を持ち、歩いて周辺を調べます。

ここかもしれない と思われる大きな駐車場に

入って、辺りを見回していると、

車の横に立っている人がいました。

あちらも、こちらを見ています。

近づきながら 合図をすると依頼者でした。

「お待たせしました」と挨拶して

早速作業を開始します。

スバル レガシーは 鍵が ウェブキーだろうが、

通常の横ギザギザだろうが 難しいイメージがあります。

 

今回のこちらのレガシーはどうだろうか。

と思いながら、作業開始。

やはり、簡単にはいきません。手こずります。

少し、時間がかかりましたが、無事 解錠。

ご依頼ありがとうございました。

次からは、今よりは早くできそうな気がします。

 

帰りに 我慢していたトイレを探します。

人が沢山いて、賑わっています。

その名のとおり、毎日がカーニバルのようです。

しかし、数年前来た時と、違います。

あちらこちらから、中国語が聞こえるのです。

沢山の中国人観光客が いるようです。

世の中、凄いスピードで変化しているな。

と 実感しました。