アドレスV125 バイク鍵製作/うるま市

うるま市みどり町で、スズキ アドレスV125Gの鍵をなくしてしまい、

鍵製作依頼を受けました。シャッターキーも閉めたまま との事です。

専用部品の在庫確認して、作業車に載せて出動!!

現場へ向かいながら、そういえば、接着剤は載せていたかな?

と思い、一度車を止めて、車内を確認します。

すると、アロンアルファーがありました。安心して再び車を走らせます。

現場へ到着。お客様と挨拶して、早速開始します。

まずは、鍵穴を塞いでいる、シッターを開けなくてはなりません。

まずは、同形状に嵌る、キーヘッドを探します。スズキ バイクの場合、

5種類くらいの形状があります。そして、VM-2がピッタリ合いました。

袋から 部品を出します。風の強い日なので、部品が飛ばない様に

気を付けながら、部品をセッティングします。

小さい部品固定に先程の、アロンアルファーで固定します。

瞬間接着剤なので、短時間で、くっつきました。

それで、シャッター部を開けます。

次に鍵本体を作ります。鍵穴を覗いて、段差を読んで、

削って、1発目で回る鍵が完成。

その後、キーヘッドと合体させて、完成しました。

ご依頼ありがとうございました。

ヤマハ BJ鍵制作/うるま市 前原

(2021年6月前半)晴天の午前中。鍵専用電話が鳴りました。

原付バイクの鍵を開けて 作れますか?との事です。

メーカー車種は なんですか?と尋ねると、ヤマハの

ベーシックジョグとの事です。現場のうるま市前原の

アパート駐車場へ到着。

早速 鍵穴を覗きます。鍵穴が汚れて パーツクリーナーで

洗浄します。段差読みをしますが、覗くたびに

段差が 変わっているような よくわからない状態が続きます。

古くて、内部もガタがきているようです。7ピンの4段差です。

太陽光線が 照りつけて 体力を奪います。

別の鍵穴があるか探すと、ガソリンキャップにもありましたが

そこはシートが邪魔して覗きにくくなっていました。

やはりメインシリンダーを覗きます。

何度も繰り返していくうちに なんとか それらしい段差をメモしました。

マシーンにてカット。鍵穴に入れて回します。

回らない? 少し力を入れました。すると カチッ! と回りました。

何度か回すと 馴染んてきたようですが、これが正解なのか?

と思い、もう一度段差を読みます。そしてもう一度削って

試します。回らない? 少し力を入れました。すると カチッ! と回りました。

何度か回すと 馴染んてきたようです。

えーと、何が正解か わかりません。ピンに がたつきがあるのです。

これ以上の作業は きりがなさそうなので、これで終わりにしようと思い、

確認の為 ガソリンキャップの鍵穴も回るか試します。

しかし回りません。ええー? と驚きます。

シートを開けると 鍵穴が覗き易くなりました。

その穴もだいぶ汚れていました。パーツクリーナーで洗浄します。

覗くと メインキー同様 ガタがあるようです。

ピンは5ピンです。段差を見ますが、メインと違います。

?ハテナマークが頭上に出ました。ご依頼者に尋ねると、

メインキーとは別の鍵になっているとの事でした。

長引くと 熱中症になりそうなので、急いで 制作いたし無事

回るかぎができました。ご依頼ありがとうございました。