トヨタの内鍵&書庫の内鍵/うるま市

ベルタの内鍵をしたのだけれど開けれますか?と電話がありました。私は、(ベルタ?車の車名だとは思うが)と思い、

メーカーを尋ねると、トヨタとの事でした。うるま市の江洲へ 出動!!

到着してベルタを見ます。高級車の雰囲気です。内溝キーかな。と思い鍵穴を覗きます。やはり内溝キーです。

4トラックのショートタイプで、MT-6でした。鍵穴より、ピッキングにて解錠。

その直後に スマホが鳴りました。うるま市喜仲で、書庫の鍵を開けて欲しいとのご依頼でした。ベルタのご依頼者の会計を終わらせ 喜仲へ急行します。ここからそう遠くはありません。

現場へ 到着。オフィスの中へ案内されて、その書庫の鍵穴を見ます。

鍵穴にはCFの刻印があります。

なんとなく、難しい気配がします。

ピッキングを開始しますが、やはり

なかなか開きません。

最近のオフィスの鍵は、難しいのが増えています。開くのは 数秒で開きますが、

今回のは なかなか開きません。

諦めの気持ちが近づいてくる中、

作って開けるしかないかもな。

と思い、鍵穴に入るキーブランクはないか

探します。そして中に入るブランクが運良くあり、鍵穴を覗いて ヤスリでブランクを削ります。それを鍵穴に差込ます。

しかし、回りません。やはりだめか?

と思いながら 捻っていると、くるり と回って、開きました。ほっと、一安心です。ご依頼ありがとうございました。