うるま市 三菱車 内鍵,インロック開.鍵製作


うるま市鍵屋 カギセンター安慶田


三菱ミニキャブ鍵製作/うるま市田場

てぃーだブログ掲載

 ←画像をクリック


 三菱EKワゴン鍵製作/勝連平敷屋(うるま市)

(2020年1月後半)今年は暖冬で、今日も少し寒い程度で

少し体を動かすだけで暑くなって、半袖Tシャツになります。

午後5時過ぎ 電話が鳴りました。うるま市勝連平敷屋で、

三菱EKワゴンの鍵をなくしたので 作って欲しいとのご依頼です。

おそらく到着時には 暗くなっているので、ライトをいくつか

作業車に載せて 出動です。到着時には やはり暗くなっていて

お客様のいる場所へ到着。 海岸で 車から降りて驚きました。

風が強くて 寒い!!  事前に 海岸だと聞いていましたが、寒い事を

考えていませんでした。そして 車の場所へ 案内されました。

そこは海の上の橋で 下を見ると 鉄のグレーチングになっていて、

しかも隙間が大きくて、うっかり携帯でも落としたならば、隙間から

海に落ちてしまうでしょう。小さな作業工具を下に落としたならば おしましです。

そして風が強いので 紙類は すぐに飛ばされるでしょう。

過酷な環境です。早く終わらせたいと思いながら 耐えながら 作業をします。

ヘッドライトを装着して、鍵穴を覗いて 読み取った段差を、工具箱にテープで

貼付けたメモ紙に記入します。そして、ゆっくりと慎重に、作業車の方へ行き、

コンピューターキーマシーンにブランクキーをセットして、自動でカット。

できた鍵を 鍵穴にさして、無事 一発目で、回る鍵が完成しました。

ご依頼ありがとうございました。私も安堵して帰路につきました。


うるま市石川/三菱ミニカ鍵製作

(2020年2月後半)店舗にて、オプナスの合鍵を2本作り終えた頃、

電話が鳴りました。三菱ミニカの鍵製作依頼です。出動です。

現場は うるま市石川です。まだ車のこむ時間帯より前でしたので

スムーズに到着。自宅のチャイムを鳴らしますが、反応がありません。

ここではないのか?と思い、携帯に鳴らすと、すぐに玄関から出てきました。

早速、鍵穴から段差を読みます。運転席側ドアはスペースが狭くて、

助手席側ドアの鍵穴でとりかかります。年式が古くて、読みにくくなっていました。

1回目の読みで、キーブランクM373 をマシーンで削ります。

しかし、鍵は回りません。もう一度段差を読みます。そして運転席側の鍵穴も

段差を読みます。両を比べて、確信のある段差で、再度削ります。

そして、無事鍵が回り、完成致しました。ご依頼ありがとうございました。


三菱アイのインロックうるま市石川へ 

(2017年6月後半)うるま市石川のレジャー施設で

アイのインロックの鍵開け依頼を受けました。

アイのメーカーを聞くと、三菱との事です。

ネットで調べると アイは英語のIの表記でした。

まだまだ知らない車があるな。と思いました。

付近まで来ると 辺りは暗くなっておりました。

明かりの少ない 森の道を登って行きます。

待ち合わせの時間通りに到着。

Iはスタイリッシュなデンザイン車でした。

ピッキングにて間もなく開きました。

ご依頼ありがとうございました。

帰途につこうと、車に乗り込んで数分後に、大雨が降りました。

あぶない あぶない。暗い中の雨に打たれての作業は少し大変。


うるま市赤道で三菱 EKワゴンの鍵製作

(2017年8月後半)暑いよ〜!! 店舗の休憩室の畳でへたっていると

電話が鳴りました。お客様は おばあちゃんでした。

車の鍵開けれますか?との事です。

中に鍵はあるんですか?と訪ねると、家の中を探したけど

見つからなくて、多分車の中にあるはず。との事です。

鍵製作の可能性もあると見て、準備して 出発しました。

場所は うるま市の赤道です。

到着して ピッキングにて解錠。

お客様は 車の中を探しましたが、見つからない様です。

鍵も作る事になりました。

キーマシーンにブランクを挟んで削って行きますが、

自分でも驚く程、滝の様に汗が吹き出てきます。

眼鏡に汗が垂れ、吹きながら作業します。

おばあちゃんが 凄い汗だね。と驚いておりました。

この炎天下での作業で、自分でも驚く程の汗でした。

やっと、鍵完成。しかし、今日は特に 暑さが

体に、響いていました。帰還して しばらく休息をとりました。


三菱ミニカトッポ うるま市前原。

田場で ダイハツ タントカスタム 鍵製作。

(2013年9月後半)日曜日ですが、私も鍵出張に参加しました。うるま市前原で 三菱ミニカトッポの内鍵 鍵開け依頼。ミニカトッポは レトロなデザインの車で 平成10年まで販売されていた車です。すぐに開きました。

夜、師匠は 田場で ダイハツ タントカスタムの鍵製作をやっている事がわかりました。師匠の 身内の人の車です。年式を聞くと平成20年式です。イモビライザーは入っていないようです。無事完成。


うるま市赤道で 三菱パジェロミニの鍵制作

(2014年4月中旬)

師匠が泡瀬でスズキの鍵制作へ行っている間、うるま市赤道で パジェロミニの鍵制作の依頼が入りました。私が出動する事にしました。現場へ到着、以前にもお世話になったお客様です。ドアを開けて 内ドアからシリンダーを外して 制作しました。ありがとうございました。夕方はうるま市田場で ワゴンR スティングレーの鍵開け依頼。スティングレーにはイモビライザーが装備されています。見習いの私は 手が開いていたので 師匠とお供しました。常に見て学ぶ為に。 現場へ到着

師匠はあっという間に開けてしまいました。ふ〜、明日もがんばろう

 

 

三菱ふそうトラック/うるま市江洲

(2019年12月後半)午前中の店舗での作業が 終わって

予定の車の鍵製作現場へ 出動。三菱ふそうの4トン トラックです。

ネットで調べると、キャンター か ファイターの2種類のようです。

年式は 古いので イモビライザーはなさそうです。

現場へ到着。実物を見ても、キャンターかファイターは 分かりませんでしたがとりあえず、M373 と、M362、M390 のキーブランクで 鍵穴に入る物を

試します。M362が 入りました。運転席ドアを ピッキングにて開けると、

内張り が ゆるくなっていて、下半分は ねじ等が 外されておりました。

とりあえず、鍵穴を覗いて 段差を読む事にします。鍵穴は 汚れていて、

洗浄します。ピンの段差が わかりにくかったので、年のため 

助手席の鍵穴を覗いて見ます。すると、先程と 様子が違います。

運転席側は 摩耗が 激しいのか? ご依頼者様が 側で見ていたので

助手席の鍵と 運転席の鍵は 同じ鍵で開きましたか? と訪ねると

助手席は 開けた事がないので わからない。との事です。

混乱がましてきたので、運転席側のシリンダーを外してコードを

入手。最近導入したばかりの コンピューターキーマシーンでカット。

運転席鍵、エンジンキーシリンダーは 無事回りました。

しかし、助手席は 回りませんでした。やはり違うシリンダーだったようです。とりあえず 作業完了。ご依頼ありがとうございました。

 

 

三菱 EKスポーツ鍵製作/勝連へ

午前に うるま市勝連で ミツビシEKスポーツの鍵製作依頼を受けました。今日は日曜日で 店舗は休みですが 鍵出張はやっております。見習いの私は 沖縄市にいましたのでうるま市の事務所に向かいました。空は曇っております。事務所に到着して間もなく雨が降り出しました。強雨です。雨での作業は やっかいです。雨対策に 大きなシートや 傘等を用意して 師匠と共に現場へ向かいました。到着の頃には 雨は弱まっていました。無事 鍵完成。インターネットで ヤフー天気の雨雲ズームレーダーを見ると しばらくは 大雨等は なさそうでしたので、予約のありました 次の現場へ向かいました。