うるま市でスズキバイク内鍵インロック鍵開 製作


うるま市鍵屋 カギセンター安慶田


スズキ アドレスV50 メット鍵製作にて 解錠/うるま市天願

(2021年8月作業)オリンピックの閉会式が数日後で、台風が心配だな。と思う オイラです。お昼過ぎに、電話がありました。

バイクのメットに鍵を入れたまま閉めてしまったので、開けれますか?との事です。

メーカー車種は何ですか?と尋ねると、メーカーはスズキだけど、車種がわからない。との事です。現場の うるま市天願に出動!!  バイクの前で ご依頼者様が 待っておりました。 バイクを ぱっと見「これ、ホンダじゃない?」と思いました。車体を ぐるっと見ますが、車名がありません。ホンダのディオの形状に似ていな。と思いますが、何かが違うようでもあります。メーターにスズキのロゴが あり、やはりスズキのようです。とりあえず 作業を開始します。バイクのメットを開ける場合、シート下に鍵穴がなければ鍵を作ってからしか、メットを開けることができません。鍵穴を覗いて ピンの段差を読みます 1本目と、2本目 失敗しました。それならば アレかな。と思い 追加で削ると、無事、鍵が回って、メットが開きました。ご依頼ありがとうございました。

後で ネットで調べると、どうやらあれは、スズキ アドレスV50 だったようだ。

とわかりました。※オリンピックの閉会式は 台風の影響もなく 無事終わりました。


スズキ アドレスV125 鍵製作/うるま市みどり町

(2019年6月作業)うるま市みどり町で、スズキ アドレスV125Gの鍵をなくしてしまい、鍵製作依頼を受けました。シャッターキーも閉めたまま との事です。専用部品の在庫確認して、作業車に載せて出動!!現場へ向かいながら、そういえば、接着剤は載せていたかな?と思い、一度車を止めて、車内を確認します。すると、アロンアルファーがありました。安心して再び車を走らせます。現場へ到着。お客様と挨拶して、早速開始します。まずは、鍵穴を塞いでいる、シッターを開けなくてはなりません。まずは、同形状に嵌る、キーヘッドを探します。スズキ バイクの場合、5種類くらいの形状があります。そして、VM-2がピッタリ合いました。袋から 部品を出します。風の強い日なので、部品が飛ばない様に気を付けながら、部品をセッティングします。小さい部品固定に先程の、アロンアルファーで固定します。瞬間接着剤なので、短時間で、くっつきました。それで、シャッター部を開けます。次に鍵本体を作ります。鍵穴を覗いて、段差を読んで、削って、1発目で回る鍵が完成。その後、キーヘッドと合体させて、完成しました。

ご依頼ありがとうございました。