嘉手納町 ダイハツ車内鍵インロック開.鍵製作


嘉手納町 鍵屋出張 カギセンター安慶田


タント内鍵インロック/嘉手納

 (2020年1月後半)嘉手納町嘉手納で

ダイハツ タントのインロック鍵開け 依頼を受けて出動。

と思いきや、作業車を発進させるとともに、なにか違和感がありました。

タイヤの空気不足でしょうか? 運転席から目視で、右側の前タイヤ

後ろタイヤのタイヤを見ます。少しエアー不足? と思いましたが、

車を走らせると、普通に走行できました。気のせいかな?と思い

急ぎなので 嘉手納の現場へ向かいます。

現場へ到着。鍵穴を覗きます。M357のDH4Rタイプで 鍵穴の幅が狭く

ピッキングに多少 手こずりましたが、間もなく解錠。

帰途につきます。いつもの近くのガソリンスタンドで

ガソリンを入れてタイヤに空気を入れてもらいます。

スタッフが、まずは左タイヤ 左後ろタイヤ、右後ろタイヤを

順番に入れていきます。やはり若干エアーが減っていた様です。

そして運転席側の右前タイヤに空気を入れ始めると、ここだけ大分減っていました。

スタッフが スプレーでタイヤに何かを吹き付けていました。おそらく洗剤。

パンクしていないかを調べている様です。

そして、パンクを発見なされました。小さなネジが刺さっていたのです。

修理してもらいました。おそらく出発時に刺さったのだと思われます。

助かりました。ありがとうございました。

 

 

ダイハツ タント鍵製作/嘉手納町

(2021年7月中旬作業)台風が沖縄県本島の南下から、西に通過しており、雨が激しく降ったり、弱まったり を 朝から繰り返しています。正午前に 車屋さんから 電話がありました。ダイハツ タントの鍵を紛失してしまい、作って欲しいとのご依頼です。当店では まだ ダイハツのイモビライザーの鍵制作はできないので(ホンダはできる)イモビライザーが入っているかどうかを確認します。エンジンをかける時、黒いつまみを回すタイプや、ボタンでかけるタイプはイモビが入っていて、普通に鍵穴に鍵をさして回すタイプは イモビは 入っていません。今回は イモビの入っていないタイプだとわかりました。ご依頼を引き受けましたが、外を見ると 現在、激しい雨が降っています。タントがある所は屋根がありますか?

激しい雨だと作業ができないので。と尋ねると屋根のない外にあるとの事です。鍵を作るのは、今日中であればいいとの事です。なので、雨の様子を見ながら 行きます。と伝えました。しかしながら、台風情報を見ると、今日はずっと雨のようです。

しばらく様子を見ます。それから数時間が経ち 小雨になってきました。出動します。現場は 嘉手納町の車屋さんです。到着します。その車の場所まで 案内されます。

しかし、雨は強くなっていました。しばらく作業車で待機します。

雨が弱まったタイミングを見て 作業開始です。ご依頼者は ドアは開いている との事です。しかし、ドアは開いていても閉まっていても 鍵を作る作業には あまり関係ありません。鍵穴から のぞいて作るからです。シリンダーを回して ピンの段差をメモします。そのメモをPCに入力。しかし、読んだ段差では データーがないようです。

読み間違えか? と思い しばし 試行錯誤が続きます。しかし正解にたどり着けません。鍵穴を洗浄して 改めて 読み直します。

そして 確信しました。これはPCのデーターのミスで、PCに答えはない。と思い、自分の信じた段差で キーをカット。すると、ドアの鍵穴が回りました。そしてそのまま、イグニュションも回して見ると 回って エンジンがかかりました。無事作業完了です。早く帰って 靴下を乾かしたいな。と思いました。ご依頼ありがとうございました。

 

 

ダイハツ ハイゼット 鍵製作 嘉手納にて

 (2019年11月前半)今朝 出勤しようと 半袖Tシャツで

外に出ると  寒い事に気づきました。しかし 戻って着替える

のも 時間がかかるので 昼からは暑くなるだろうと そのまま出勤。

昨日預かった ダイハツ の運転席側のキーシリンダーの持込みの

製作を終わらせて 朝食を取って お店の開店準備をしていると、

電話が ありました。嘉手納町嘉手納で ダイハツ ハイゼットの鍵をなくしたので

作って欲しい との事です。やがて 事務の人が 来たので 現場へ出動。

鍵穴にM424のキーブランクをさしてみると 入りませんでした。

M357でした。少し肌寒いですが、鍵穴を覗いて 段差を読んで、

1回目で ドアが開く鍵ができました。このままではまだイグニッションキーは

回りませんでした。1番目を 2の段差から削って行って 3の段差で

鈍く 少し回りました。4の段差まで削ると スムーズに回って

エンジンが かかりました。ご依頼ありがとうございました。 

 

 

道の駅かでな/車の内鍵インロック

(2018年5月)子供が車の中から鍵を閉めてしまって、

開けて欲しいとの電話がありました。

沖縄市安慶田から、嘉手納は遠いイメージがあり、

緊急事態でもあるので、時間的にキビシイかもしれない

と伝えましたが、母親は焦っている状態でした。

嘉手納の道の駅との事でしたので、嘉手納としては、

当店から近い方です。師匠と共に、出動致しました。

師匠が運転しながら、私は お客様と連絡を取り合います。

私が思っていたよりも、早く到着致しました。

車はダイハツ ミラで、エンジンはかかったままで、

弱のクーラーはついている様でした。

師匠と、私とで、左右のドアから作業して、間もなく解錠。子

供も無事でした。これからの季節は、怖いです。

小さなお子様が、鍵を閉めてしまう事もあるので

気を付けましょう。

 

 

嘉手納スーパー駐車場/タント内鍵

(2021年9月作業)台風14号は 沖縄本島には来なかったが 14号の影響なのか

突然どしゃぶりになったりしていました。午前中 嘉手納町のスーパー駐車場で

タント車の内鍵(鍵閉じ込め)の鍵開け依頼があり、出動。現場に近づいてきた時に

突然の激しい雨が降り出しました。「こりゃ、作業できないぞ。しばらく作業車で待機か?」と一人事を言いつつ そのナンバーのタントを発見。しかし作業車は 少し離れた所へ

しか 駐車できませんでした。アンラッキーか? と思いつつ 駐車した時には雨が止んでいました。到着の電話をすると ご依頼者様は 別のクルマで待機していました。

すぐにピッキング作業を始めます。とりあえず 左にテンションをかけます。

また雨が降らないうちに 早く開けたい所です。そして左回しで解錠。

(右回しだと難易度が上がります)ご依頼ありがとうございました。

 

 

ダイハツ ハイゼット 鍵製作/嘉手納町にて

(2017年2月前半)今年は 1月だけど暑いですな と思っていましたが

2月に入って 沖縄なりに 本格的に寒くなりました。そして 風が強い!! 

今日は早朝に 師匠と共に 車の鍵製作に行きました。

場所は 沖縄市の泡瀬。車はダイハツ ハイゼットの旧式との事。

ハイゼットの旧式と言えば 前回M357の短いバージョンの

M386が使われていました。なので今回も M386かな? と思っていましたが

M357でした。今回は 鍵開けから製作まで 2,30分で完成しました。

ご依頼ありがとうございました。帰って 少し寝たいな と思いましたが

そろそろ店舗の開店時間なので、開けました。お昼に 少し寝る時間を頂きました。

 

 

ハイゼット鍵制作/嘉手納町水釜

1月の沖縄は 比較的に暖かめでしたが 2月に入って それなりに

沖縄は沖縄なりに 寒くなってきました。

工事現場で 車の鍵をなくしたので作って欲しいと電話がありました。

(2020年2月前半)現場は嘉手納町水釜で 車はダイハツ ハイゼットでした。

現場のご依頼のあったハイゼットの前へ到着。やがてご依頼者様もやってきました。さっそく 2種類のキーブランク(M357とM424)覗いてどちらが鍵穴に入るか

試します。M424が入りました。M357より 難しくなります。

ドアの鍵は開いていて、開けてドアの内側を見ると 内張りは剥がしやすそう

でしたので、今回は 内張りを剥がして、シリンダーを取り外して、コードから

鍵を作成致しました。間もなく完了。それにしても、この寒さは

いつまでつづくのでしょうか。本土の鍵屋は、もっと大変だろうな。と

考えるだけで、さらに身震いします。