塩谷 鍵屋/車バイク内鍵インロック開,製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では合鍵複製/シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - うるま市 鍵出張

098-974-0714 / 098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


車 内鍵インロック開けは

 こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


塩谷 鍵屋

出張 鍵作業ブログ


みら 鍵開け製作 うるま市塩谷

2019年3月作業)

 

沖縄の超陽気な春、

新しい季節のスタートだよ!  

 

こんな明るい日に、

鍵屋の魔法少女マドカは、

 

メイクマン具志川店で

ちっちゃなミモ(クマノミ)を見っけて、

水槽にぶちこんだの!  

ミモティ はもう元気いっぱいで、

マドカのハートも

ドキドキさせてくれるんだよ♪  

 

そしたら、マドカの携帯が鳴っちゃって、

うるま市塩谷から、

ダイハツ ミラの

鍵作りのお仕事が舞い込んじゃったんだよ!

 

マドカは、

一人で行くのはちょっぴり寂しいなって思ったから、

 

禁断の魔法を使ってしまったよ。

ミモティを、

人間の女の子に変身させてしまったんだよ☆  

徐々に人間に変化するよ。

徐々に人間に変化するよ。

徐々に人間に変化するよ。

徐々に人間に変化するよ。

徐々に人間に変化するよ。

現場に到着して、

マドカとミモティは

ダイハツ ミラの鍵作りに取りかかったんだよ。

 

ミモティ

「あたちにやらせて!!」

 

まずは、ミモティが、

運転席の鍵穴をピッキング。

 

鍵穴がガチで汚れてて、

 

パーツクリーナーで洗浄、

 

ピンの段差もボロボロだったけど、

マドカとミモちゃんはめげなかったんだぜ!  

 

さらに、助手席側の鍵穴の段差も比べて、

 

やっと完成したよ!

 

イグニッションの追加ピンを削って

エンジンもかかる鍵だよ☆  

 

ミモティ:

 

「ご依頼いただいて、ありがとね!

 新しい冒険が待ってるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 


塩谷/犬がロック/ホンダオデッセイ車 内鍵

2017年6月作業)

 

うるま市のペットショップの店員さんから、

車の内鍵の鍵開けの依頼が電話で入ったの。

 

中に犬が入ったままでエンジンはずっとかかっているって言ってたよ。

 

どうやらペットショップのお客さんの車の内鍵みたいなんだね。  

 

そこで、師匠と一緒に現場に急行することになったの!

 

車はホンダのオディッセイで17年式くらいだって。

 

鍵穴は運転席にしかなくて、運転席側は道路に面してるんだよ。

 

車が頻繁に通り過ぎる場所で、

ちょっと怖いけど、

そこからピッキング作業を始めたのさ。  

 

なんだか犬がドアのボタンを押しちゃったみたいで、

中から2匹の犬が吠えてるんだ。

 

後ろからも車が通り過ぎていくんだよ。

 

ちょっと手こずってたけど、

師匠が助手席からドアを開けてくれたんだ。

 

車の中はクーラーがついてて、犬たちは元気そうだったよ。  

 

 

塩谷にて コンテ車 鍵が開かない

2019年5月前半)

「崖の上のポニョ、鍵の海へ冒険に出発!」  

 

ポニョ、新たな冒険の舞台は車の鍵だ!

スマートキー(電子キー)が開かないとの電話が鳴り響いた。

 

電池を交換しても開かないとのこと。

しかし、ボタンを押すと点滅はするそうだ。

さらに収納されているキーで鍵を回しても、空回りしてしまうらしい。

 

イモビライザーが入っている可能性が高いが、

スマートキー自体が壊れているとエンジンがかからない場合もある。  

 

さあ、まずは開けることが目標だ。

 

ポニョは冒険の旅に出るぞ!現場はうるま市の塩谷。

 

到着したポニョは早速、

キーを鍵穴に差し込んで回してみる。

回るが、ドアは開かないようだ。

 

このままではピッキングでも開けるのは難しいだろう。

 

今回は別の方法を使って

内側のレバーを解除することにする。  

 

おおっと、無事にドアが開いた!

 

お客様が車内に入り、エンジンをかける。

 

よくできたポニョ!エンジンも無事に始動したようだ。

 

しかし、修理が必要なようだな。

お客様は車屋に持ち込んで修理してもらう予定だという。  

 

冒険はここで終わりだ。

 

ご依頼いただき、ありがとう!

 

ポニョの冒険は次の海へと続く。

 

鍵の海での冒険、ポニョは準備万端!

 

 

ドンキホーテ(塩谷)/プリウス車インロック 鍵開

「 冒険者ルフィー、

喉を潤す炭酸ドリンクの間にも大活躍!」  

 

ルフィーは読谷での作業を終え、

帰還中に喉が渇いた。

 

そこで販売機の前に車を止め、

炭酸飲料を買おうとしていた矢先、電話が鳴った。

 

うるま市の塩屋にて、トヨタプリウスの内鍵をしてしまい、

開けて欲しいとの依頼だった。

 

ルフィーはこちらからの距離が15km以上あることを伝えると、

 

急いで現場へ向かった。

 

ようやく現場に到着し、ルフィーは無事に解錠に成功した。

 

冒険者としての腕前を見せることができたようだ。

 

お客様に感謝の言葉を伝え、作業は完了した。  

 

ルフィーは、次の大冒険に備えて、

さらなる活躍を目指して航海を続けるのだ!