うるま市川崎,栄野比で車,バイク内鍵,インロック鍵開,製作


カギセンター安慶田

098-974-0714 / 098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


車 内鍵インロック開けは

 こちらをクリック


川崎でセルボ インロック内鍵

(2020年3月中旬)店舗を開けるより先に携帯が鳴りました。

セルボのインロックの解錠ご依頼です。オイラは「セルボ?」

外車かな? とも思い目の前にあるパソコンで素早く検索。 

セルボはスズキの軽自動車でした。場所は うるま市川崎です。

「申し訳ございません。只今外出中です」と紙に書いて、

店舗のガラスドアに 貼って 出動!!

到着して お客様の身分証を提示してもらい確認後、セルボを見ます。

助手席には 鍵穴はなく 運転席から右にテンションをかけて

間もなく解錠。ご依頼ありがとうございました。

 

 

トヨタのハイラックスサーフ/うるま市栄野比

(2018年夏)夕方 他の作業が終わると 栄野比で車の内鍵 開け依頼を受けました。トヨタのハイラックスサーフで 年式は古いとの事です。そのまま現場へ向かいます。高台で 坂道の多く 細い道が入り組んでいる所でした。慣れていないと怖い道です。到着して車を見ると 鍵がイグニッションに刺さったままで エンジンがかかりっぱなしでした。クーラーがビンビンに効いているようで ガラスが白く曇っているようです。間もなく解錠。ご依頼ありがとうございました。

 

 

ムーブ内鍵うるま市栄野比と/玄関鍵交換

(2017年6月作業)師匠が交換作業をしている時、電話がなりました。

うるま市栄野比の自宅で ダイハツ ムーブの内鍵をしてしまい開けて欲しいとの依頼です。

お客様に今別の作業中で それが終わってからでないと向かえないとお伝えしました。

お客様は それが終わってからでいいとの事です。ありがとうございます。

間もなく交換無事作業が終わり 玄関錠は良くなりました。

 すぐに栄野比に向かいました。ピッキングをして

右回しだと思っていたら 左回しでした(鍵を入れて回す方向)

 間もなく解錠。お待ち頂けてありがとうございます。

 

 

大雨とラパン内鍵/うるま市川崎

(2019年3月)午後8時頃 大雨でした。

こんな日は 早めに仕事を切り上げたい と思っていると、

鍵専用の固定電話が鳴りました。電話に出ます。

うるま市川崎のコンビニ駐車場で、

スズキ ラパンの内鍵をしてので 開けれますか?との事です。

ラパンは M382のハーフタイプでしょう。

外を見ると まだまだ大雨でした。こんな状態で どうやって作業できるのか?と不安では ありましたが ご依頼を引き受けました。

現場へ向かいながら 雨止まないかな と思いながらの運転でしたが

雨は全然弱まらず むしろ 強くなっているようです。現場へ到着。

その駐車場は 屋外になっていて 雨が直撃でした。

屋根下で お客様が待っておりました。

ご依頼者の確認作業をして、解錠作業を始めます。

やはり ピッキング作業は厳しそうなので 今回はラバンなりの

別の解錠方法で トライ。短時間で 無事解錠しました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

日産モコ 内鍵/うるま市栄野比

(2018年5月後半)うるま市栄野比での 車の内鍵の開錠現場へ

急行します。近くまで来ると おや 身内の車修理工場の近くでした。

最近は、この付近での鍵出張が多いな と思いました。

現場へ到着。さっそくピッキングします。間もなくして 左に回りましたが

開きません。どうやら 右回しのようです。

それならば と 助手席ドアの方に回りましたが

そこには鍵穴はありませんでした。なので 再び運転席から

ピッキング開始です。日産モコは M421だったな。と

思い出しました。なので 右回しです。テンションを右に掛けて、

間もなく開錠。ご依頼ありがとうございました。

 

 

栄野比 内鍵/マツダ キャロル

(2019年4月前半)午前中初めの電話は、

うるま市栄野比で マツダ キャロルの内鍵(インロック)をしたので

開けて欲しい とのご依頼でした。出動か と思いきや

現在 その車をどなたかが 開ける作業をしている との事です。

なので 私は その作業中は 出動できない。もし開けきれなければ

電話して下さい。とお伝えしました。出動中に開いた場合、

キャンセル料金が 発生します。

とりあえず 私は 準備をして 住所をカーナビにセットして、

待機していました。それから少したって 電話が鳴りました。

やはり開けきれなかった との事で、お願いします。との事です。

すぐに 車を発進!!  現場へ 到着。数名の方が お待ちしておりました。

運転席からピッキングを開始。左にテンションをかけて 間もなく

シリンダーが回りました。しかし開きません。

キャロルは スズキ アルトOEMだったかな?と思い出して、

助手席から、ピッキング 左に回って、解錠しました。

当店の場所を聞いていたので、説明していると、安慶田サイクルを

知っていました。後日、合鍵を作らせに来るとの事です。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

トゥディ鍵製作/うるま市川崎

(2019年4月中旬)完全に半袖Tシャツになりました。

そろそろセミとか鳴くのでしょうか?

安慶田サイクルの閉店準備をしていると

電話が鳴りました。うるま市川崎のスーパーの駐車場で

ホンダ トゥディの鍵製作依頼です。その時は 小雨でした。

トゥディは 屋根下にあるとの事です。

現場へ 到着。スーパーの明かりがありますが、作業をするには

暗いです。ライトをいくつか設置して、開始します。

すぐに終わるだろうと 思っていましたが 鍵穴を覗くと

なぜか 4ピンしか見えません。パーツクリーナーを吹きかけて

レーキングでピンを刺激して、を何度か繰り返して

よーく鍵穴を覗くと、後ろから2番目のピンが なんとか確認できました。

そのピンは なぜか 非常に低くなっていました。それは

1の段差と考えて ブランクを削りました。そして無事 回る鍵が完成しました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

うるま市栄野比で日産キューブ鍵開け製作

(2016年10月末)

日曜日は休みですが 私は用事があり うるま市田場の事務所にいました。午前中 鍵の電話が鳴り(転送)師匠がでていました。 うるま市栄野比で日産キューブの鍵紛失で 作って欲しいとの依頼でした。私も 師匠とお伴しました。現場(マンシションの駐車場)へ到着。ナンバープレートで車を特定。お客様の携帯へかけると、取りませんでした。先程の会話で お客様自身の携帯の調子が悪い とおっしゃっていたそうで、師匠が 部屋まで登って行きました。オイラは解錠工具を降ろして スタンバイ。間もなく お客様と師匠の会話が聞こえて来ました。免許証の確認も取れたそうで オイラは ピッキングを開始。間もなく 解錠。師匠と お客様が 降りて来ました。車の中に鍵がないか お客様は 確認なさいましたが やはり見つからなかったそうです。師匠がシリンダーを外しました。コードから私が キーを削っていると 師匠が 地面に落ちているキーを見つけて 私に これ作ったもの? と言いました。鍵は間もなくできそうでしたが、それは私が作ったものでは ありませんでした。師匠が お客様に これ落ちていたけど この鍵知っている?  と言いました。その鍵はM396で 私が今製作中の キューブと同じタイプのブランクです。師匠が その鍵で車の鍵穴に入れると 開きました。

エンジンもかかりました。どうやらそれは お客様の鍵でした。私は作業を中止。どうしたものか? とりあえず その1本だけの鍵の 合鍵を作って作業完了です。鍵開け代金と 完成まぎわだった、製作代は少し安くしました。紛失したと思った鍵が 近くの地面に落ちていた という事が起きる事もあります。鍵屋に電話する前に 確認を!!  鍵製作中に、沖縄市でインロックの依頼が入りました。それはこのホームページの沖縄市の鍵屋ページにて。

 

 

マジェスティメット内鍵/うるま市栄野比

(2022年2月後半)アルバイト先のファーストフード店の

従業員駐車場で ヤマハ マジェスティのメットに鍵を入れたまま

閉めてしまった ので 開けて欲しいとの電話が ありました。

カップ麺の汁を飲み干して 出動です。その店舗駐車場に到着して

一週しますが それらしいバイクは 見当たりません。

ご依頼者に電話をすると 従業員駐車場は 少し離れた所になっているので

迎えに来ます との事。間もなく ご依頼者様 到着。

鍵穴は ハンドル下中央に あり、覗くのは楽でした。

ヤマハの7ピンタイプで 一番高いピンは 4かな?

とメモに取ります。キーマシーンをセッティングして 削ろうと

しましたが、念の為 改めて 鍵穴を覗きます。

4かな?と思っていたのは 3かもしれない と思い直して

その段差で キーブランクをカット。

イグニッションに挿します。回らない?

間違いだったのか? と思いつつも もう少し力を入れて回してみました。

すると カチッ!! と回り、それ以降は スムーズに回りました。

やはり 読みは正しかったのです。メットも空いて 無事

中の鍵も取り出せました。ご依頼ありがとうございました。

 

 

三菱ミニカ鍵製作/栄野比にて

(2020年2月後半)店舗にて オプナスの合鍵を2本作り終えた頃、

電話が鳴りました。三菱ミニカの鍵製作依頼です。出動です。

現場は 沖縄市明道です。まだ車のこむ時間帯より前でしたので

スムーズに到着。自宅のチャイムを鳴らしますが、反応がありません。

ここではないのか?と思い 携帯に鳴らすと すぐに玄関から出てきました。

早速、鍵穴から段差を読みます。運転席側ドアはスペースが狭くて、

助手席側ドアの鍵穴でとりかかります。年式が古くて、読みにくくなっていました。

1回目の読みで、キーブランクM373 をマシーンで削ります。

しかし 鍵は回りません。もう一度段差を読みます。そして運転席側の鍵穴も

段差を読みます。両方を比べて 確信のある段差で 再度削ります。

そして、無事鍵が回り、完成致しました。ご依頼ありがとうございました。