嘉間良 鍵屋/車,バイク内鍵インロック鍵開,製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では合鍵複製/シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - 出張鍵屋

所在地 : 沖縄市安慶田1-28-29

098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵インロック 

こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


嘉間良 鍵屋

出張鍵作業ブログ


トヨタ?スズキ?ダイハツ?嘉間良で車鍵開けと…

おはこんばんちは!

わたし、魔法使いの、鍵屋さんなの。

 

今から

魔法の扉を開くような

冒険へと出発するわ♪  

 

ある日、

優しい町、嘉間良に住む人から

小鳥さん を通して、伝えてきたわ。

「車の鍵がどこかに行っちゃって、どうしようかな?」って。

 

まるで不思議ちゃん。のようなお声よね。

 

早速、事件の謎に迫ってみましょう!

 

車の種類を尋ねると、

年代物のダイハツ タントだって。

 

値段の魔法を教えると、

まだちょっと探してみるって言うの。

 

それは謎解きへの扉ね。  

 

そして今朝、

魔法のメロディが流れてきたわ。

メロディに乗せて歌っているの。

「どうしても見つからなくて、

    新しい鍵を作ってもらっていいかしら?」って。

 

でもびっくり、

車の種類が変わって、今度はスズキのパッソだって!  

 

謎が深まってきたわね。

 

パッソと言えば、トヨタの魔法車だと思ってたけど、

実はスズキだったなんて、まるで魔法のような展開ね。

 

一体どんな魔法がかかってるのかしら?  

魔法の冒険へと旅立ちます!

 

嘉間良の町には、

きっと鍵を解く魔法が隠されているわ。

そしてついに到着、

 

お客さんが指し示すのは

「こちらの車です!」

と言うスズキのラパン。

 

その車の正体は、まさかのラパンだったのよ。  

 

でもまだまだ魔法の謎が解けていないわ。

そのラパン、なんとトヨタの鍵が使われているって!

 

免許証も確認して、

いざ魔法の鍵穴ピッキング開始。

そして、魔法の瞬間が訪れたわ。

 

ドアの鍵が開かれると、

中から鍵がポロリと落ちてきたの。 

その鍵こそが、

お客さんの車の鍵であり、

失われていた鍵だったのよ。  

 

そしてついに真実が明らかになるわ。

 

鍵は座席とドアの隙間に挟まっていたの。

 

まるで魔法のような驚きの展開で、

鍵が見つかって事件は解決したわ。  

 

お客さん、ありがとうの魔法を込めて。

 

これで魔法少女鍵屋編、完結よ。

 

また新たな冒険が待ってるわ。

 

魔法の扉が開くその日まで、さようなら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スズキ パレット鍵製作/嘉間良にて

「前進と後退/沖縄市鍵&自転車屋

てぃーだブログ掲載

←画像をクリック


サンバー車 内鍵 解錠 /嘉間良

2018年7月中旬作業)

 

今日は台風10号が来るって言うので

お店のお兄さんは、 お店の前にあったかわいいお花たちを、

すべてお店の中に入れたんだって!  

 

そんな時に、鍵専用電話が鳴ったんです。

嘉間良で、スバル サンバーの鍵開けのご依頼。  

 

お兄さんは風がまだ強い中、現場へ出動しました。

 

レンタカーの車だったそうです。  

 

お兄さんは、ピッキングでスイスイと開錠できたんです。  

 

お客さんはタウンページで一番上にあった、

カギセンター安慶田に電話してくれたんだって。

 

ご依頼ありがとう!

 

 

嘉間良にて/タウンエース鍵開け

2022年9月前半作業)

 

「おーい!鍵屋さん!こっちこっち!」と呼ばれ、

 

僕は現場に急いで向かった。  台風が近づいている中、配達車の内鍵だ。

 

仕事に遅れが出る前に早く解決しなければ!  

 

「よし、ピッキングで解錠だ!」と思ったが、鍵穴を覗くと、なんとM382のピッキング防止ピンが入っているではないか。  

 

でも、ここで立ち止まるわけにはいかない。必死にピッキングを試みた。

 

すると、間も無く鍵が開いた!

 

 「おーい!鍵屋さん、ありがとう!仕事に遅れなくて済んだよ!」と配達員が喜んでくれた。  

 

「いいね!僕は崖の上のルフィだ!」と、勝利のポーズを決めると、僕は現場を後にした。

 

 

ミツビシ 軽トラックの鍵制作/嘉間良

2016年9月前半作業)

 

今年はまだ沖縄県本島には台風が接近していない。

なぜかその力は日本本土に向かって集中している。

 

北海道や東北地方での上陸により被害が発生している。

まるで沖縄県本島を意図的に避けるようなカーブルートで進んでいる。

 

これは温暖化の影響なのか、それとも偶然の一致なのか。

専門家の見解はどうなのだろうか。  

 

 

さて、今日は午前中に

沖縄市嘉間良の駐車場でのミッションが舞い込んだ。

 

ミツビシの軽トラックの鍵を紛失してしまったとの依頼だ。

 

使用されているキーブランクはM373だ。

 

鍵穴を覗き込み、その段差を的確に読み取りながら、

鍵の製作に取り掛かった。  その結果、新たな鍵が完成した。

 

依頼主様には感謝の意を表しつつ、鍵をお渡しした。

 

沖縄県本島の台風から逃れたように、

 

私たち鍵屋も常に最新の技術と

知識を磨き続けることが必要だ。

 

次なるミッションに向けて、戦略を練り、

準備を整えていくのだ。

 

終わりなき進化を続ける鍵屋として、

未来へと前進していく決意を新たにするのであった。