桑江 鍵屋/車,バイク内鍵インロック鍵開,製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では合鍵複製/シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - 出張鍵屋

店舗 所在地 : 沖縄市安慶田1-28-29

098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵インロック 

こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


桑江 鍵屋

出張 鍵作業ブログ


トヨタシエンタ 鍵製作/北谷町桑江

くのいち忍者:

裏切りと再会の物語

 

第一章

予期せぬ依頼 時は2020年9月。

 

くのいち忍者は、

ある日、いつもの様に

鍵の依頼を受ける。

 

トイレに流れた

トヨタシエンタのキーを

作成するという緊急の要求。

 

初代シエンタ、イモビライザーなし。

鍵屋としての日常の作業だと思われたが、

 

この依頼には彼女の過去が繋がっていた。

 

第二章

後輩の絆と裏切り。

 

くのいち忍者には過去、

愛着を持った教え子、

ケンがいた。

 

彼女はケンに忍術のすべてを伝授したが、

ある使命の際、彼女は、

 

敵の鬼軍団の待ち伏せに気づく

そして、ターゲットが、

ケンである事に気づく。  

 

そこで 彼女は、

ケンを 忍術で、

これ以上先に進めない様にした。  

 

そうとは知らない、ケンは、

この決断を師匠の裏切りと感じ、

深く傷つく。  

 

それ以来、

ケンは彼女に対して

復讐の念を抱いていた。  

 

彼女は、一人で、鬼軍団に立ち向かい

死闘を繰り広げる。

そして、戦いに勝利するが、

深傷を負い  何年もの間、姿を消し、

 

そして、今現在は、

鍵屋として、生活を送っているのです。  

 

第三章

くのいち忍者が、

トヨタ シェンタの鍵を製作するため、

鍵穴をピッキングで解錠。

その時、突然、

 

手裏剣が飛んできた。

くのいち忍者が かわして

飛んできた方向を見ると、

ケンが 立っていた。

 

彼は時間をかけて修行を続け

師匠への復讐を決意していた。

そして、襲い掛かる。  

 

第四章

感情のぶつかり合い

激しい戦闘が繰り広げられる中、

くのいち忍者はケンの苦悩を感じる。

 

しかし、約束を遂行しなければ告げられない、

かつての子との対決は避けられない。

戦いながら、鍵を製作する。

 

第五章

シエンタの場合、

ドアからシリンダー外して、

コードのデーターから、

鍵を作成。

 

無事、車のエンジンがかかり

作業を終えると、

 

くのいち忍者は

ケンに勝利する。

くのいち忍者

「ケン、とても強くなったわね。

 本当に、驚いたわ」

 

そして、ケンに真実を伝える。

 

かつての選択は、

彼を守るための苦渋の決断だった。

ケンは彼女の言葉に衝撃を受け、

彼女の勇気を理解する。  

 

終章

くのいち忍者は 鍵屋忍者として、

 

ケンは 某諜報機関で

プロの忍者として、

トムと、活動する道を選びました。 

お互い、別々の道を歩むことを、

確認したのだった。

彼女は依頼人に鍵を渡し、

静かにその場を去る。

 

絆を胸に、次の一歩へと向かいます。

 

 

 

 

 

 


アウディTT 内鍵 ピッキング解錠/桑江

2022年7月作業)北谷町桑江で 車の内鍵(エンジンかかりっぱなし)をしたので 開けれますか? と電話がありました。メーカー車種を尋ねると アウディT T(ティーティー)との事です。当店では外車の鍵開け作業は たまにしか来ないので その都度 一瞬 戸惑います。急いで オイラ オリジナルの資料をめくります。アウディは フォルックスワーゲンと同じ鍵が使われているようです。レンタカーのようで 年式は 不明との事です。オイラは 全てのワーゲンの鍵を知っているわけではないので できない場合もある事を伝えて 了承を得て 出動しました。TTを発見!! 特徴的なデザインです。鍵のタイプは ワーゲンの一般的なHU66でした。ピッキングにて 無事 解錠。ご依頼ありがとうございました。

 

 

アトレー鍵製作/桑江

(2018年9月後半)

 

ぼくは鍵屋さんだよ。

今日は雨が降ったり止んだりのお天気でした。

 

そんな中、午前中にお電話が鳴りました。

車の鍵をなくしたというご依頼があったんだ!

 

その時、ザザザー!と音が鳴りました。

外を見ると、どしゃぶりの雨が降っているんだ。

 

車のメーカーや車種を聞くと、ダイハツ アトレーだということがわかりました。

 

でも、この豪雨だと作業がキビシいなあ。

そこで、お客さんに少し待ってもらうことにしました。

 

しばらく雨が続いて、ぼくは雨雲の動きをずっと見ていました。

そしてようやく、雨雲と雨雲の切れ目に来たんだ!

すぐに出動することにしました。場所は北谷町桑江だよ。

 

現場に到着すると、早速鍵穴を覗いて、段差を読んでいると、

パラパラパラと雨が降ってきちゃった。

 

でも、ぼくは鍵を削っているときにも、

ちゃんと雨をかわしながら作業を進めたんだ。

 

やがて鍵が完成!お客さんに鍵を手渡して、帰還することができたよ。

あまり濡れずにすんで、よかったなあ。

 

 

スズキ エブリィ インロック開/北谷町桑江

(2017年5月後半)

 

鍵屋さんが北谷町桑江に急行したんだって!

この時期は雨が降ったり止んだりの不安定な天気なんだって!

 

でも、鍵屋さんは雨が降らない方がいいって願ってたんだって!

 

現場に着くと、車は屋根付きの場所にあったから、雨は関係なかったんだって!

 

車はスズキのエブリィだったよ! 鍵穴をピッキングしていたら、いつもよりタンブラーが固く感じたみたいで、途中でピッキングツールが折れちゃったんだって!

 

でも、取り除いて再開して、やっと回ったんだって!

でも、左回しでは開かなかったから、助手席にも鍵穴があったから、

 

そこで左回しにテンションをかけてピッキングしたんだって!

 

そして、無事に解錠成功!ご依頼ありがとうございました!

 

 

北谷町桑江/トヨタランドクルーザー鍵製作

(2021年9月作業)コロナ感染者数が減少しているようです。オイラも早くワクチンを打ちたいです。

お昼過ぎに 鍵専用電話が鳴りました。

トヨタランドクルーザーの鍵をなくしてしまい 作れますか?とのご依頼です。年式は1994年との事です。

なのでイモビライザーは入ってないと思われます。

ご依頼を受け 急いで準備をします。念の為、

滅多に使わない M322のキーブランクと 手動のキーマシーンを作業車に載せます。

北谷町桑江の現場に到着。早速 M322を鍵穴に刺してみます。

すんなりと入りました。M322確定です。鍵穴を覗くと 片側6ピンでした。

段差をメモに取り終えて さあ ここからが問題です。

コンピューターキーマシーンの電源を入れ、メニューからトヨタを選び、そのあとシリカの TOYの番号が オイラにはわかりません。いくつかのTOYの番号で M322を削ってみましたが 鍵は回りませんでした。 それを今調べるのは 得策ではない と思い、古い昔ながらの手動のキーマシーンを使う事にします。しかし 長らく使っていなかったそれは 硬直して動きが悪くなっていました。治るのか? 焦ります。イジっているうちに ようやくなんとか使えるようになりました(いぜん動きが悪いが)そして予想した段差でカット。

 

鍵穴に入れると 回りました。オイラは よし!! と思い 今度はイグニッションに鍵を刺します。こちらも回り エンジンもかかりました。そしてACCの位置に鍵を戻して鍵を抜こうとしましたが 鍵が抜けません。 焦ります。強引にでも 引っ張るか? とりあえず ご依頼者に電話します。(ご依頼者は近くで仕事中) すると ACCの位置で ハンドル上のボタンを押しながら少し 左に回しながら 鍵を引くと抜けるとの事です。言われた通りにやると 無事抜けました。その後 ご依頼者様の近くの仕事場まで 鍵を届けて 完了しました。ご依頼ありがとうございました。

 

 

NBOX内鍵/北谷町桑江

2018年10月後半)

 

【ちびまる子風】

鍵屋ちゃんのお仕事日記~桑江での鍵製作~  

 

うるま市赤道へ向かっていた鍵屋ちゃん、

ホンダバモスの鍵製作を受けている最中に、携帯が鳴りました。

 

急いで車を止めて電話に出ると、

「車の内鍵(Nボックス)をしてしまったので、開けてほしい」

とのご依頼が入りました。

 

場所は北谷町桑江だそうです。

 

なんと、鍵屋ちゃんが向かっている方向とは正反対の場所です。  

 

お客さんに

今、うるま市での作業中なので、

それが終わってからお伺いすることをお伝えしたら、

待っていてくれるとのことでした

 

とても理解してくれました。  

 

そこで、鍵屋ちゃんは速やかに赤道へ向かい、

バモスの鍵製作を始めました。

 

鍵穴を覗いて、巧妙な段差を読み取り、

一度目で鍵が完成しました。すごいね、鍵屋ちゃん!

 

次に、北谷町桑江へ向かいます。

 

予想よりも早く現場に到着できました。

 

さっそくピッキング作業を始めようとすると、

再び携帯が鳴りました。

 

出ると、別のお客さんから

「車の内鍵をしてしまって、開けてほしい」

とのご依頼がありました。

 

場所を伺うと、沖縄市桃原だそうです。

 

なんと、今の場所から近いんだね。  

 

鍵屋ちゃんはお客さんに

「ただ今、作業中でございますので、折り返し電話させていただきます」

と伝え、一旦電話を切りました。

 

少し焦りながらも、

さっそくピッキングによる解錠作業に取り組みました。

無事に解錠が完了しましたよ。  

 

会計を終えた後、先程の電話のお客さんに電話をかけ、

向かうことをお伝えしました。

 

桃原の現場まではほんの数キロでした。

 

間もなく到着し、

そこには年式の古いトヨタのハイエースが待っていました。

 

ピッキングによって解錠を行い、

お客さんの笑顔を見ることができました。  

 

無事に3件の作業が終わり、

鍵屋ちゃんは満足そうに当店へ帰還しました。

 

また素敵なお仕事を遂行することができたね、

 

鍵屋ちゃん!これからも頑張ってね!

 

 

桑江 ホンダ ザッツ 鍵閉込 開け

2017年12月後半作業)

 

【相撲取り風】

上勢頭鍵屋が迅速対応!年末の緊急鍵開け作業  

 

気づけば今年も終わりに近づき、

忙しい年末がやってきました。

 

しかし、鍵屋の力士たちは気を緩めずにがんばります!

 

その一例として、

20:00に北谷町桑江で

ホンダ ザッツのインロックの解錠依頼が入りました。

 

場所は某スーパーの駐車場です。

 

この時間帯は渋滞も少なく、

予想よりも早く現場に到着できました。  

 

我らが鍵屋力士たちは

ピッキングの技を駆使し、

間もなく解錠を成し遂げました。

 

しかし、現場に向かう途中に見かけた

100円均一に寄ることを忘れてしまったのです。

 

次回こそは寄って、

金属を強力に接着する

エポキシタイプの接着剤を手に入れたいと思います!