北谷町上勢頭 ,桑江で車,バイク内鍵インロック鍵開,製作


カギセンター安慶田

098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵インロック 

こちらをクリック


スズキ イグニオ鍵開け/北谷町上勢頭

(2019年12月前半) 夕方 車の鍵開け依頼の電話がありました。

中古で購入したばかりの スズキ イグニオ だけど 最初から、

ドアの鍵は開かなくて エンジンは 同じ鍵では 回って かかる との

事です。なので リモコンでドアは今まで開けていたのだけど、

リモコンで ドアが開かなくなって 電池を交換しても ドアが開かないまま

との事です。車屋さんに 聞くと 前の持ち主が ドアのシリンダーだけ変えた

のではないか。との事です。車内に自宅の鍵も入っていて、とりあえず

開けて 欲しい。エンジンは今の鍵で かかる。とのご依頼を受けて

出動。現場は 北谷町上勢頭(かみせど)のファーストフード店。

現場へ到着。お客様の身分証を確認して さっそく鍵穴にテンションを

かけます。しかし ピッキングの前に 念のため 今の鍵をお借りして、

鍵穴にさして 試して見ます。すると右に回りました。

レバーを引くと開いていません。左にも回りました。

レバーを引くと 開いていません。なんと 鍵は回っているのに

なぜか ドアが開かない ようです。これだと ピッキングして鍵穴が回っても、

ドアは 開きません。やむなく お客様に説明して 別の解錠方法で トライ。

無事 解錠。エンジンもかかりました。ドアの鍵は 車屋さんに見せる事になりました。

ご依頼ありがとうございます。 

 

 

ダイハツ ネイキッド鍵製作/北谷町上勢頭

(2021年9月後半)1回目のワクチン摂取が終わって 昨日の夜から左腕が 若干痛いな と思うこの頃です。朝 出勤してすぐに電話がなりました。

ダイハツネイキッド の鍵を紛失しなので作って欲しいとのご依頼です。

急ぎとの事です。カギセンター安慶田の店舗のシャッターを一つだけ開けて ガラスドアに「只今 外出中」の紙を貼って出動します。ネイキッドのもとへ 到着。

と 同時に店舗の固定電話から転送されて スマホがなりました。

他の鍵の依頼予約が入りました。急ぎます。

早速 鍵穴をピッキング。少し手こずって 解錠方向の左に回します。そして覗いて

段差を読みます。シリンダー自体にガタツキが あり 気になりますが、

メモに書き留めて PCに段差を入力。しかし 該当する配列は ない との事です。

やはり ガタツキに問題がありそうです。とりあえず 今度は 右にピッキングして回します。段差を見てみると 上の列が いくつか下がりました。その段差を PCに入力。

該当する配列が 2つ見つかりました。1番ピンを低い段差から 削ります。

そして 無事鍵が回り、イグニッションも回り エンジンがかかりました。

ご依頼者様が 早っ!! と言いましたが これでも手こずった方だったのでした。

細かいお釣りがなかったので 自動販売機で くずして 会計も完了。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

アトレー鍵製作/桑江

(2018年9月後半)今日は 雨が降ったり止んだりでした。

午前中 電話が鳴りました。車の鍵をなくしたので 作って欲しいとの

ご依頼です。その時 ザザザー!! と音が鳴りました。

外を見ると どしゃぶりの雨です。

車のメーカー車種を伺うと ダイハツ アトレーとの

事です。しかし この豪雨だと キビシです。

お客様に 少し待ってもらう事にしました。

しばらく雨が続きます。雨雲ズームレーダーとにらめっこです。

そしてようやく 雨雲と雨雲の切れ目に来ました。

すぐに出動です。場所は北谷町桑江です。

現場へ 到着。鍵穴を覗いて 段差を読みます。

鍵を削っている時 パラパラパラと雨が降って来ました。

やがて 鍵が完成。お客様に鍵を渡して帰還です。

あまり濡れずにすみました

 

 

トヨタカローラルミオン鍵閉込 開け

(2021年8月作業)沖縄の8月は やっぱり暑いな。

と思っていると テレビの天気予報を見ると 東京の方が暑くて そして 驚く事に北海道札幌の方が気温が高くなっていました。これはやはり地球温暖化が進んでいるのでしょうか。すると 冬は 逆に沖縄でも 雪が降る事もありえるかも知れません。それにしてもオリンピック盛り上がっております。仕事の合間に テレビで様子を見たりします。午前中電話がありました。北谷町の車屋さんからです。度々依頼を受けております。今回は トヨタ カローラルミオンの鍵(内鍵)を開けて欲しいとのご依頼です。カギセンター安慶田店 出動します。照りつける太陽は 良い天気に越した事はないのですが 日射病になる危険な天気です。鍵穴を覗きます。M382あたりだと思っていたら 内溝キータイプでした。ピッキングを始めます。早く終わらせたい所です。そして間も無く解錠。内溝機ーは 手こずる事もありますが 今回は 早く完了しました。車内にリモコンがあって 勝手に閉まったとの事でした。

 

 

北谷町桑江/トヨタランドクルーザー鍵製作

(2021年9月作業)コロナ感染者数が減少しているようです。オイラも早くワクチンを打ちたいです。

お昼過ぎに 鍵専用電話が鳴りました。

トヨタランドクルーザーの鍵をなくしてしまい 作れますか?とのご依頼です。年式は1994年との事です。

なのでイモビライザーは入ってないと思われます。

ご依頼を受け 急いで準備をします。念の為、

滅多に使わない M322のキーブランクと 手動のキーマシーンを作業車に載せます。

北谷町桑江の現場に到着。早速 M322を鍵穴に刺してみます。

すんなりと入りました。M322確定です。鍵穴を覗くと 片側6ピンでした。

段差をメモに取り終えて さあ ここからが問題です。

コンピューターキーマシーンの電源を入れ、メニューからトヨタを選び、そのあとシリカの TOYの番号が オイラにはわかりません。いくつかのTOYの番号で M322を削ってみましたが 鍵は回りませんでした。 それを今調べるのは 得策ではない と思い、古い昔ながらの手動のキーマシーンを使う事にします。しかし 長らく使っていなかったそれは 硬直して動きが悪くなっていました。治るのか? 焦ります。イジっているうちに ようやくなんとか使えるようになりました(いぜん動きが悪いが)そして予想した段差でカット。

 

鍵穴に入れると 回りました。オイラは よし!! と思い 今度はイグニッションに鍵を刺します。こちらも回り エンジンもかかりました。そしてACCの位置に鍵を戻して鍵を抜こうとしましたが 鍵が抜けません。 焦ります。強引にでも 引っ張るか? とりあえず ご依頼者に電話します。(ご依頼者は近くで仕事中) すると ACCの位置で ハンドル上のボタンを押しながら少し 左に回しながら 鍵を引くと抜けるとの事です。言われた通りにやると 無事抜けました。その後 ご依頼者様の近くの仕事場まで 鍵を届けて 完了しました。ご依頼ありがとうございました。

 

 

スズキ エブリィ インロック開/北谷町桑江

(2017年5月後半)車の内鍵の鍵開け作業で 北谷町桑江へ急行。

この時期は 雨が降ったり止んだりの不安定な天気。

できるだけ 雨は降っていない方が 鍵屋的にはいいです。

降らない事をいつも願っています。現場へ到着。

雨は降っていませんでしたし 屋根付きの所に車はあったので

あまり 雨は関係ありません。助かりです。車はスズキのエブリィです。

運転席の鍵穴をピッキングします。いつもより タンブラーが固く感じます。

途中で ピッキングツールが 折れました。取り除いて再開。やっと回ったか。

と思いきや 左回しでは 開きませんでした。おっと それならば

助手席にも鍵穴がありましたのでそこで 左回しにテンションをかけ ピッキング。

間もなく無事解錠です。ご依頼ありがとうございました。

 

 

NBOX内鍵/北谷町上勢頭

(2018年10月後半)

うるま市赤道へ ホンダバモスの鍵製作を受けて向かっている途中で 

電話が鳴りました。車を止めて電話に出ます。

車の内鍵(Nボックス)をしてしまい 開けて欲しいとのご依頼です。

場所は 北谷町上勢頭との事。今 私が向かっている方角と正反対です。

お客様に うるま市での作業に向かっていてそれが終わってからになる事をお伝えすると 待っていてくれるとの事です。

速やかに 赤道へ行き バモスの鍵製作をします。

鍵穴を覗いて 段差を読んで、一度目で鍵が完成。

速やかに 北谷町上勢頭へ 向かいました。

想定より 早く現場へ到着できました。

ピッキングを始めようとすると 電話が鳴りました。

出ると 車の内鍵をしてしまい 開けて欲しいとの

ご依頼でした。場所を伺うと 沖縄市桃原との事です。

今の場所から 近いと思われます。

電話のお客様に 作業中なので 折り返し電話します。

と伝え 一旦電話を切りました。少し焦りつつ ピッキングにて解錠。

会計を終え 先程の電話のお客様に電話をして 向かう事をお伝えしました。

桃原の現場までは ほんの数キロでした。間もなく到着。年式に古い、

トヨタ ハイエースでした。ピッキングにて解錠。

無事 3件とも終わり 当店へ帰還致しました。

 

 

アトレー鍵製作/桑江

(2018年9月後半)今日は 雨が降ったり止んだりでした。

午前中 電話が鳴りました。車の鍵をなくしたので 作って欲しいとの

ご依頼です。その時 ザザザー!! と音が鳴りました。

外を見ると どしゃぶりの雨です。

車のメーカー車種を伺うと ダイハツ アトレーとの

事です。しかし この豪雨だと キビシです。

お客様に 少し待ってもらう事にしました。

しばらく雨が続きます。雨雲ズームレーダーとにらめっこです。

そしてようやく 雨雲と雨雲の切れ目に来ました。

すぐに出動です。場所は北谷町桑江です。

現場へ 到着。鍵穴を覗いて、段差を読みます。

鍵を削っている時 パラパラパラと雨が降って来ました。

やがて 鍵が完成。お客様に鍵を渡して帰還です。

あまり濡れずにすみました

 

 

北谷町上勢頭/日産キューブ内鍵

(2018年7月初期) 安慶田サイクルで 預かった修理が一通りすんだ頃

電話が鳴りました。日産キューブで内鍵をしたので 開けて欲しい とのご依頼です。

場所は 北谷町上勢頭(ちゃたんちょうかみせど)です。

上勢頭は、当店から近い方の北谷です。

現場へ到着。アメリカ人のお母さんと子供達と

日本人の男性の方がいました。男性の方は通訳を担っているのでしょう。

ピッキングにて間もなく開錠。

 

 

トヨタシエンタ 鍵製作/北谷町桑江

(2020年9月前半)車の鍵をトイレに流してしまったので 作ってもらえますか?

と電話が入りました。車は トヨタシエンたとの事です。

シエンタは 年式によってはイモビライザーが 入っていて、

当店では イモビライザー入りの鍵制作は まだ作れない 事を伝えて

年式を尋ねました。すると最初の頃のシエンタとの事です。

初代のシエンタにも前期型 中期型 後期型があり イモビライザーが

入っていないのは 前期型(2003年から2006年)のものだけです。

その事を伝えると 多分前期型だはず。との事です。

北谷町桑江の現場へ急行。車は自宅ではなく 公園横の路肩に止まっていました。

ご夫婦様が 待っておりました。穴を覗くと 予想通り10ピンのM382でした。

早速ピッキングにて解錠。今回はシリンダーのコードから段差を調べて

マシーンでカット。作業中に奥様が 合鍵もう1本作れますか?と尋ねてきました。

私は 合鍵は2本渡すようにしています。と言うと ありがとうございます。

とおっしゃられました。ドアの鍵穴が回り、イグニッションも回り 

無事エンジンがかかりました。もう1本合鍵を作って 作業完了致しました。

 

 

トヨタ ファンカーゴ 鍵製作/北谷町上勢頭

(2017年11月後半)午前中 店舗を開ける前に 

前日から予約のありました トヨタ ファンカーゴの

鍵製作へ出動(北谷町上勢頭)M377なのか M358なのか M382なのか、

M377の可能性が高いかな? と思っていました。

現場へ到着して ブランクをさしていくと M382でした。

おそらく旧タイプのM382だろうな。と思っていましたが、

新タイプのM382でした。運転席側のシリンダーは簡単に外せたので、

番号から鍵を作製。ドアは8ピンでイグニッションは10ピンとなっております。

無事完成。ご依頼ありがとうございました。

 

 

ホンダ ザッツ/北谷町桑江

(2017年12月後半)今年も残す所あとわずかです。

年末もいろいろとありますが 気を緩めずにがんばりたいです。

20:00 北谷町桑江でホンダ ザッツのインロックの解錠依頼が入りました。

桑江の某スーパーの駐車場です。この時間は 渋滞もあまりなく

思ったより早く現場へ到着しました。ピッキングにて間もなく解錠。

行く道に100円均一があり 終わったら寄ろうと思いましたが、

通り過ぎた後に 思い出しました。また機会が次回こそは寄りたいです。

(金属を強力に接着するエポキシタイプの接着剤が、

   なんと100円均一にあるはずなのだ)