和仁屋 鍵屋/車バイク内鍵インロック鍵開,製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では 合鍵複製 シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - 出張鍵屋

店舗 所在地 : 沖縄市安慶田1-28-29

098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵 インロック 

こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


和仁屋 鍵屋

出張 鍵作業ブログ


トヨタ アクア鍵開 製作/和仁屋 出張鍵屋

2021年8月に作業)

北中城村の

和仁屋での大ピンチ、

 

平成24年式のトヨタ・アクアの

鍵が見つからない

っていう超まずい状況に、

 

オイラの オリジナル、

鍵屋の戦隊ヒロイン、

キューティー桃子!!

始動!

 

「車の鍵が見つからないの!」

っていうSOSをキャッチして、

 

エネルギー全開の

巨大ロボを操縦!!

和仁屋の

現場へと向かう。

 

沖縄は、

コロナが600人超えとかいう

ギスギスした空気を

ブッ飛ばすためにも、

桃子ちゃんの出番ってわけ。  

 

で、特製のピッキングツール片手に、

M382タイプの鍵穴との対決。

 

でもって、ほんのちょっとの間で、

愛と勇気を胸に解錠成功さ!

 

同時に鍵穴から段差をメモしておきます

 

 

依頼者が車内ゴソゴソしても

鍵は出てこないけど、

 

桃子ちゃんは諦めない。

 

新しい鍵を作るって

決めた瞬間から、

 

特別な技でM382の

キーブランクを加工して、

愛情たっぷりに

新鮮な鍵を作り上げたんだ。  

 

ドアを開ける鍵はさくっと成功。

 

イグニッションの挑戦にも、

ちょっとの沈黙を経て、

 

依頼者の

「ハイブリッドだから少し待つのよ!」

の一言で、

エンジンは優雅に息を吹き返しました。

 

この冒険を経て、

和仁屋には再び正義と愛、

そしてキューティー桃子の

不屈の精神が溢れかえったんだ。  

人々の心に希望を植え付け、

困難を乗り越える。

 

それがオイラの、

キューティー桃子の大事な使命。 


ダイハツ ムーヴ プッシュ 鍵製作/和仁屋

2023年11月後半作業)

 

こんにちは、沖縄の鍵屋の

魔法少女 暁美ほむらです。

 

11月の沖縄は、不思議な暖かさが漂う、

時間が少し異なるような場所。

 

最近、世界はコロナウイルスから

他の重要な問題へと目を移しています。  

 

今日の私の任務は、特別な車、

ダイハツ ムーヴ 、プッシュ式の

(車体番号 LA100)の鍵製作です。

 

これはただの任務ではなく、

時を越える重要な挑戦。

 

現場の和仁屋に到着し、

依頼者の身分証を確認していると、

突如、魔女の気配が...  

 

時間を止め、

魔女に立ち向かいます。

 

戦いは長期に及び、

ほむらは、魔法の使いすぎで

ソウルジャムの輝きが

失われつつありました。

 

このままでは、負ける

と思いかけた時、

 

突然、光の矢が飛んできて、

魔女を撃退。

それは、私の親友であり、

もう一人の魔法少女、鹿目まどかでした。  

 

まどかの助けを得て、

運転席ドアの鍵穴のピッキングに挑戦。

 

繊細な手つきで ピックを操り、

ついにドアを解錠。

たちの運命が動き出します。  

 

解錠後は、

鍵穴から鍵のパターンを記録しておきます。  

 

LA100はプッシュタイプのスマートキー。

 

魔法のように、キーを車内に置くだけで、

ボタンを押せば、エンジンがかかる仕組みです。  

 

今度は、まどか が、

用意したスマートキーを使えるようにする為、

ダイハツ車の

コンピューターにアクセスします。  

 

しかし、作業中に通信エラーが発生。

まどか は魔法の力で機材を安定させ、

Wi-Fiを接続しました。  

 

そして、鍵製作が完成。

 

新しい鍵を依頼者に渡し、

彼らの笑顔が私たちの時間を超えた

戦いの意味を再確認させてくれました。  

 

これが私、暁美ほむら、

そして鹿目まどかの物語。

私たちの次の挑戦は、

時間の向こう側で待っています。

 

 

 

 

 

 

 


トヨタダイナ車 内鍵インロック/北中城村和仁屋

2021年2月初期作業)

 

むかしむかし、沖縄には寒い冬が訪れました。

 

しかし、桜が咲いて寒さも和らいできました。

そして、沖縄でも緊急事態宣言が続き、大変な時期でした。

 

お昼過ぎ、トヨタダイナの内鍵(カギ閉じ込め)をしてしまい、

 

急いで開けてほしいとのご依頼がありました。

 

すぐに現場の和仁屋へ向かいました。

到着して鍵穴を覗いてみると、M382の旧タイプ(ハーフピン入り)で、

ピッキング防止の鍵穴でした。  しかしその後、すぐに解錠に成功しました。

 

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

 

和仁屋にて スバル サンバー車 内鍵

2018年7月中旬作業)

 

冷え麦茶を飲んでいると、電話が鳴りました。

 

和仁屋に急行し、車の中に閉じ込められた鍵を開けるべく、

早速ピッキングに取り掛かりました!  

 

スバルの鍵穴は、運転席ドアから右回し……だったかな??

 

思い出しながら、右にテンションをかけてピッキングを開始。

 

すると、右に鍵穴が回りました!開いたー! と、思いきや、

 

レバーを引いても開かない……。

 

どうやら、左回しの方向だったようです。  

 

まぁ、こんなこともあろうかと、気を取り直して再度ピッキング。

 

そして、見事に無事解錠成功! ご依頼者の方も喜んでくれました。

 

 

ダイハツ タント車 内鍵/和仁屋

2017年1月前半作業)

 

あけましておめでとうございます!

1月なのに暑くて扇風機をつけています。すごいですね!  

 

今回はタントのインロックを開けるご依頼がありました。

 

家の中にもスペアーがあるとのことです。  

 

和仁屋に到着しましたが、車の中にはわんちゃんがいました。

 

玄関の鍵を開けるか、車の鍵を開けるか?

 

やはり車の方を開けるます。  

 

すぐに解錠完了しました。ご依頼ありがとうございました!   

 

 

和仁屋にて ヴィッツ車 鍵製作

2013年5月中旬作業)

 

折しも沖縄は梅雨入りし、

雨の日が続く今日この頃でございます。

 

正午に和仁屋にて、

とある依頼が舞い込んでまいりました。

 

それは、トヨタ ヴィッツの鍵を紛失してしまったとのことでございます。

 

幸い、当店の見習いとして修業中の私と、

師匠という名匠がおりまして、 二人で現場へ急ぎました。  

 

雨は強く降り注いでおりましたが、

私は師匠の指導を仰ぎながら、

車内が濡れないようにブルーシートを使って、雨から車を守りました。  

 

ヴィッツのキーブランクは、M382とのことでございます。

師匠が繰り出す鍵作りの技は、見る者を圧倒する迫力がありました。

 

私も今回の現場で、また一つ技を学ばせていただきました。  

 

無事に作業が終わり、鍵を手渡すことができた時、

お客様からは大変喜ばしいお言葉をいただきました。

 

「ありがとうございました。また機会がありましたら、お願いしますね。」

 

 このような言葉があれば、

私たち鍵屋冥利につきるというものでございます。

 

現場を後にし、今日も一日、修業と作業に励んでおります。