昆布 鍵屋/車バイク内鍵インロック開,鍵製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では 合鍵複製 シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - うるま市 鍵出張

098-974-0714 / 098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵 インロック 開けは

 こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


↓てぃーだブログは コチラをクリック


昆布 鍵屋

出張 鍵 作業ブログ


ホンダ フィット鍵製作と玄関鍵交換/昆布

2023年10月)

 

うるま市昆布の

茂みの中にある、

ムーミン谷の静かな朝、

 

ムーミンが

電話を受けました。

「ホンダ フィットの鍵を作れるかな?」

との事です。

 

彼はすぐに

ムーミンパパと、ママに知らせ、

冒険の準備を始めます。

 

ムーミンパパは、

グーグルマップを使って

昆布の位置を特定。

 

みんなで出発しました。

 

スナフキンも、

その冷静な判断力で、

一行を導きます。  

 

現場に到着すると、

スノークのお嬢さんが

ドアハンドルの特徴を分析。

「旧タイプのフィットね。

なんとなくだけど、

イモビライザーはなさそうね」

と彼女は言いました。

 

ムーミンは鍵穴を覗き込み、

ピッキングを試みますが、

なかなかうまくいきません。  

 

そこでリトルミイが登場し、

その小さな手で

巧みに鍵穴を回しました。

 

そして、見た段差を読み上げます。

 

それを、

スネークのお嬢さんが

メモにとります。

 

少し離れた所から、見ていた、

トフスランとビフスランが

やってきて、

キーブランクを削る作業を

手伝ってくれました。

鍵ができて、ムーミンパパが

ドアの鍵穴にそれを差し込み、

「ガチャ」と音を立てて

ドアが開きました。

 

しかし、イグニッションに差し込んでも

エンジンが かかりません。

 

スナフキンが

イモビライザー入りだと見抜き、

専用の機材でチップを登録しました。  

 

しかし、

バッテリーが弱っていることを

 

ムーミンママが発見。

 

すると、

ニョロニョロが集まってきて、

静電気を集めて

バッテリーを充電しました。

 

10分後に無事エンジンがかかりました。  

 

作業が完了し、

 

ムーミン谷の仲間たちは

また一つの冒険を終え、

ムーミン家へと戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うるま市昆布 / ジムニー車 鍵製作

2019.10月初期作業)

 

ちびまる子: あら、鍵屋さん、何をしているんですか?  

 

鍵屋: このジムニーの鍵を作っているんだよ。  

 

ちびまる子: えっ、鍵を作るの?  

 

鍵屋: そうだよ。この車の鍵を紛失してしまって、新しい鍵を作るためにここに来たんだ。  

 

ちびまる子: へぇ、鍵を作るなんてすごいんですね。

 

鍵屋: でも違和感があるんだよね。  

 

ちびまる子: 違和感?  

 

鍵屋: そう。鍵穴が回りにくかったんだ。

          でも、お客さんは1本の鍵で全部回っているって言うんだよ。  

 

ちびまる子: それは不思議ですね。  

 

鍵屋: そうなんだよ。でも、原因は鍵穴のピンの摩耗だったみたいだ。  

 

ちびまる子: なるほど、ちょっとしたことでも問題になるんですね。  

 

鍵屋: そうだよ。でも、何とか作業を終えたんだ。  

 

ちびまる子: はい、お疲れ様でした。

 

 

うるま市昆布 アルテッツァ内鍵ピッキング解除

おれは最近肩が凝ってるんだ。

 

気温のせいかもな。

 

夕方になって、鍵の電話が来たんだ。

 

昆布の飲食店で、

トヨタアルティッツァの内鍵したので、開けて欲しいって依頼だ。

 

夕方っていっても、12月だからもう暗いし、

沖縄の12月は寒いとか暑いとか、わけわかんねぇ感じだ。

 

到着すると、日本人とアメリカ人が待っていた。

風が吹いてるし、やっぱ肌寒い。

 

アルテッツァは前回、ロングタイプの内溝キーだったはずだ。

 

でも鍵穴を調べてみると、今回は ショートタイプの内溝だった。

 

俺は工具を使って、鍵穴から作業を始めた。

 

するとアメリカ人が、

「日本最高!」って片言の日本語で興奮して、

もう一人の日本人に話しかけたんだ。

 

無事に解錠できたぜ。ご依頼ありがとう!  

 

 

昆布/マツダ AZ-オフロード車 内鍵

2015年6月作業)

 

天願での作業が終わる頃、

昆布にて内鍵のご依頼が舞い込んだ次第でござ候。

 

近隣にてのご依頼には驚かされる次第でござ候。  

 

車両はマツダでございまして、

スズキのワゴンRに似たお車とのこと。

 

すなわち、マツダのAZワゴンであろうと存じ候。

 

そうおっしゃると、そのとおり!! とのお言葉を頂戴いたし候。  

 

現場に到着いたし候。

OEM品でございますので、

スズキのやり方でピッキングを試み候。

 

間もなく鍵を解錠いたし候。