仲宗根町 鍵屋/車,バイク内鍵インロック鍵開,製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では 合鍵複製 /シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - 出張鍵屋

所在地 : 沖縄市安慶田1-28-29

098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵インロック 

こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


↓てぃーだブログは 此方 をクリック


仲宗根町 鍵屋

出張 鍵作業ブログ


沖縄市役所で車内鍵 製作/仲宗根町

2019年1月作業)

 

えっとね、桃太郎と仲間たちが、

市役所で鍵のトラブルのために動いたんだって。

 

市役所というは、

すごーく車が多くて、

人々も一生懸命

働いている場所なんだって。

 

今月は、

日産モコやスズキMRワゴン、

スズキアルトの鍵製作や

内鍵の解錠の依頼がたくさんあったんだって。  

 

桃太郎達、

まずは内鍵した車の

ドアの鍵穴をピッキングして、

解錠したんだって。

 

猿、犬、雉の協力が

とても大事になったって。  

 

それで 今度は車の

鍵製作を始めようとしたときに、

電話が鳴っちゃったの。

 

それがね、

米軍の司令官からだったんだよ。

鬼軍団が、そちらに向かっているけど

米軍は 勝手に介入したくないから、

 

桃太郎チームに解決してほしいって

頼られたんだって。  

 

そして、空に軍用機が飛んで、

間も無く、鬼軍団がやって来たんだ。

でも、日本人はいつも忙しいから、

鬼にかまっている暇はないんだって。

 

でね、桃太郎と仲間たち

みんなすっごく勇敢に鬼と戦ったの。

桃太郎は剣を振って、

鬼軍団のリーダーと直接対決したんだって。

犬はその強い筋力と速さで鬼を翻弄し、

猿は巧みな動きと機敏な立ち回りで、

雉は美しい羽を広げて鬼たちを魅了しながら攻撃したんだって。  

 

そして、鬼たちを退治したんだ。

 

桃太郎たちはまた作業に戻って、

市役所の駐車場の鍵の問題を

一つ一つ丁寧に解決してやってんだ。

 

そして、桃太郎たちの次の冒険に出発したんだって。

 

 

 

 

 

 

 


仲宗根町にて ポルテ車インロック解錠

2018年11月前半作業)

 

ちびまる子:鍵屋さん、今日もお疲れ様です。何かあったんですか?  

 

鍵屋:はい、ポルテの内鍵をしたお客さんからの依頼でした。  

 

ちびまる子:また同じ人からの依頼だったんですね。  

 

鍵屋:そうなんです。前にも同じようなことがあって、

            数ヶ月前に開けてもらったと言われました。

           でも、その時は覚えていなかったんです。

 

 

ちびまる子:でも、グーグルマップで住所を検索して、すぐに思い出したんですね。

 

 鍵屋:そうなんです。鍵の解錠作業は日常茶飯事のできごとなので、

             数ヶ月前というよりも半年以上前だったと思います。  

 

ちびまる子:現場に行って見覚えのあるポルテが止まっていたんですね。  

 

鍵屋:そうなんです。前回と同じ場所に止まっていました。

            お客さんは「またやってしまった」と言っていました。  

 

崖の下のポニョ:でも、無事に解錠できたんですね。

                             お客さんも感謝していることでしょう。  

 

鍵屋:お客さんには「ありがとうございました。気をつけます。」と言われました。

 

ちびまる子:一件落着だね!!

 

 

日産キューブ内鍵/仲宗根町

2016年作業)

 

のび太:師匠と一緒にバイク配達の帰り道だったんだけど、

    仲宗根町で日産キューブの内鍵開けの依頼が入ったんだよ。  

 

しずか:現場に到着したら、

    なんと運転席側と壁の隙間がとても狭くて、

    ピッキングするのが難しい状況だったんだね。  

 

のび太:そうなんだ。しかも鍵穴が運転席にしかなかったから、

    師匠が助手席側から別の方法で解錠してくれたんだ。  

 

しずか:師匠の技術はすごいよね。助かったね。  

 

のび太:そうだよ。帰り道には

    知り合いのパーラーでお弁当を買って帰ったんだ。

    ビビンバやぜんざいなど、

    美味しいものを食べながら帰るのも楽しみの一つだよね。  

 

しずか:寄り道も楽しいね。鍵の作業も順調に終わって、

    お腹も満たされて良かったね。  

 

のび太:そうだね。次の仕事も頑張ろう!

 

 

ダイハツ ムーブ鍵製作/仲宗根町

2021年8月中旬作業)

 

車の鍵が折れてなくっていて 作れますか?

と電話がありました。

 

車はダイハツ ムーブで エンジンをかける時は

鍵をさして回すタイプなので

イモビライザーは入っていないタイプです。

 

出動します。

 

現場の沖縄市仲宗根町のアパート駐車場へ 到着。

 

作業車から出ると 日差しが 眩しいです。

 

早く作業を終わらせたい所です。

 

早速 お客様を呼んで 身分証を確認して

作業を開始します。

 

運転席の鍵穴に

まだ削っていない M357を入れようとしますが全然入りません。

 

あれ? M357ではないのか?

と思いましたが 助手席にも鍵穴があったので 入れてみます。

入りました。

 

どうやら 運転席の鍵穴には 折れた鍵が入っているようです。

 

とりあえず 鍵製作のご依頼でしたので、

助手席の鍵穴から段差を呼んで M357を削ります。

 

イグニッションも回り エンジンが かかりました。

 

その後、運転席の鍵穴を覗きます。

 

合鍵は根本から折れていて 鍵穴いっぱいに入っていました。

 

細い工具を使って 取り出すことができました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

ダイハツ アトレー鍵製作/仲宗根町にて

(2017年6月作業)

 陽気な午後、

照屋でダイハツ アトレーの

鍵製作の依頼が舞い込みました。  

 

さっそく現場へ急行!

 

ダイハツ なので 定番の

M357のキーブランクだと思いながら試しに鍵穴に刺します。

 

 あれ?入らない?

もしやと思いM424を刺してみると

すんなり入りました。

 

 M424はドアの鍵穴のタンブラー数が7枚で、  

イグニッション(エンジンをかけるとき)の鍵穴は

10枚となっております。  

 

コードから鍵を製作致しました。

ご依頼ありがとうございました。