カギセンター安慶田/鍵屋ブログ(自転車


沖縄市/うるま市/北中城村/北谷町/嘉手納町 出張鍵屋


カギセンター安慶田

098-939-1888

↓携帯電話/スマートフォンからはこちらをクリック


 内鍵インロック 

こちらをクリック


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では合鍵複製/シリンダー持込製作


カギセンター安慶田/安慶田サイクル

沖縄市安慶田1-28-29

鍵出張 年中無休

店舗の開店は,月曜日〜土曜日 営業時間:10:00〜20:00




夏休みパンク/タイヤ/チューブ交換

2017年8月10日作業)

 

学校が夏休みに入って

自転車の修理が増えております。  

 

パンク修理、タイヤ/チューブ交換等の

作業が続いておりました。  

 

子供車や、一輪車等もありました。  

 

タイヤ交換では すごく、

すり減っていて すり減り過ぎて、

大きな穴が開いている のが、

いくつかございました。

タイヤに大きな釘が

刺さっている物もございました。

スプロケットにチューブが

激しく 巻き込まれている物も

数台ありました。 

今年の夏は

自転車の修理が多いな と

思いました。  

 

自転車に乗る人が増えているのか。  

 

しかし、今日も

サンシャインが強いな

と思いました。

 

 

 

 

電動アシスト自転車が、バイクのバッテリーで!?

2019年4月9日作業)

 

元気なおじいさんの

電動自転車の 後ろタイヤ、

チューブ交換等が ありました。  

 

その電動自転車は 驚いた事に、  

通常の専用バッテリーの所に、

バイク用のバッテリーが取付けてありました。  

 

そのバッテリーで、

普通に電動自転車は機能していて、

むしろ、このバッテリーの方が、いいと言っていました。  

 

貴重なデーター資料として、

写真に取らせて頂きました。

(2個のバイク用バッテリーが、

 おそらく直列つなぎ)

 

 

 

ちゅーぶの顔。沖縄市の自転車店

2018年1月26日作業)

ママチャリを押して、

お客様ご来店。

 

後ろチューブ交換のご依頼です。  

 

見ると、タイヤからチューブが 飛び出して、

ハブ周辺に絡まり付いているようです。  

 

これでは チューブは死んでいるでしょう。  

 

車体から外すと、 車輪の芯棒に、

これでもか!! と言う様に、

 

チューブが巻き付いておりました。

よく見ると、

固まりには、顔があります。  

 

見る角度によって 泣いたり、笑ったり、

怒ったり、 悲しんだり、まどろんだり、

苦しんだり、叫んだり、  語りかけてきたり、  

説教したりしてきます。  

 

複数人の顔もありますし、

見る人の精神状態に合わせても

変化するのでしょう。

↑これなど、ねずみ(ラット系)のようです。  

 

そして、間もなくチューブ交換完了!!  

 

たかが、自転車のチューブ交換なのかもしれませんが、  

 

その中で、いろいろな

壮大な物語が

繰り広げられているのです。 

 

 

ついに コレの正体が判明!!

2020年3月9日作業)

 

たまに、

自転車のタイヤに刺さって、

パンクさせるコレは、

お客様に見せた所、

 

「切り粉(きりこ)だね」との事。  

 

切り粉とは、

ドリルで金属に穴を開ける時にでる

くずだとわかりました。

(オイラは 自分自身、

 こんなこともわからなかったなんて と思いました)

 

 

 

車イス タイヤ.チューブ交換/沖縄市

2021年5月14日作業)

 

車イスのタイヤが劣化して

ブレーキも かかりにくい ので
タイヤ交換して下さい。
と、ご依頼を受け、
お預かりして 作業に取り掛かります。
すると、バルブがない事に気付きます。
チューブレスタイヤでした。
当店では チューブレスタイヤは ありませんので、
通常の  タイヤとチューブに交換となります。
チューブレスタイヤを外そうとしますが
なかなか うまくいきません。
なので ノコギリで 切って外しました。

 

(注意。絶対に通常のチューブ入りタイヤで試さないでください)

タイヤVS稲川淳二(安慶田サイクル)

2016年10月6日)

 

車イス 2台をお持ちで、

お客様が ご来店。

 

パンクなのか 空気が抜けているとの事。

 

 調べると 虫ゴムが破れていました。  

もう一台は タイヤが すり減っていて、

交換して欲しいとの事です。  

 

預かって、

タイヤ交換しようとすると  あれ!?    

 

ーーー (稲川淳二風に)ーーーー  

 

なんかへんだな〜  なんかやだな〜  

ペタ、ペタ と 車輪を回します  

 

あれ?見つからないな〜?

手を使い さらに回します。

 

ペた ペた ぺた ぺた。

 

車輪が音を立て  

しゃり しゃり しゃり と回ります。  

 

あれ〜?おかしいな〜?

さらに手を使い

 

ぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺた!!

 

それを追いかける様に

しゃりしゃりしゃりしゃりしゃりしゃり!!  

 

ピタ〜と手を止めます。  

 

 

 

うわぁ!!   ないんですよ!!  

 

空気を入れる頭(バルブ)がない!!  

 

 

なかったんですね〜  

 

 

(稲川淳二風にーー終わり)ーーーー    

 

 

ノーパンクタイヤが 使われていました。

ノーパンクタイヤには チューブは入っておらず、

空気も入れません。 種類もいろいろあるようです。

 

当店では 扱っていないため、  

お客様に連絡をして 通常のタイヤ

(チューブも入れる)に変えました。   

 

 

 

自転車のパンク修理のパッチ

2022年4月1日作業)

 

自転車のパンク修理を預かって

タイヤから チューブを取り出して見ると・・・ 

バルブ周辺に

パッチが 2枚重ねて貼られていました。  

 

凄い!!  と思いました。

(はじめて見た)  

 

水に入れて調べて見ると

やはりバルブの根元から

空気が漏れていました。  

 

この場合、

やはり チューブ交換となります。

 

 

 

 

イーヤーサーサー? パンク応急処置! (安慶田サイクル)

2016年8月16日作業)

 

テントン タントン テントン テン♪  

イーヤーサーサー!  

 

旧盆期間中、夕方前に、エイサーの方が ご来店しました。

 

手にはタイコではなく タイヤ(小さい)を 持っていました。  

 

エイサー時の荷物を運ぶカート車の タイヤとの事です。  

 

タイヤから取り出されたチューブは 大きな穴(破裂)が開いていました。  

 

ここまで大きな穴は 通常、

新品に交換 となりますが、

特殊サイズの 小さいチューブで 在庫がない状態でした。  

 

エイサーの他のメンバーが

タイヤを探しに行っているとの事でしたが

時間がせまっているらしく 応急処置をして欲しいとの事でした。  

 

パンク修理をいたしました。

大きな穴でしたので、パッチ2枚を 重ねて貼りました。

水調べをすると、とりあえず大丈夫なようです。

(どれぐらい もつかはわからないですが)  

 

タイヤにチューブを入れ エアーを入れると、

タイヤに裂け目があり、

そこから チューブがぷっくりと顔を出しました。  

 

これでは怖いので  

捨てるタイヤの一部を小さく切った物を

タイヤ切れ目の内側からあてがいました。  

応急処置は完了しました。  

 

その後、車の鍵開けに行きました。  

その帰りに、エイサーをやっていました。  

 

テントン タントン テントン テン♪

 

 「イーヤーサーサー?」 と呼びかけて来たので  

 

「ハーイーヤー」 と答えました。 

 

 

 

 

車イスのパンク修理と虫ゴム交換

2019年5月15日)

午前中 数多くの車イスの

パンク修理を預かりました。

タイヤの空気が抜けているからと言って

必ずしも パンクしているとは 限りません。  

 

とりあえず、全ての虫ゴムを交換して

 空気を入れて様子を見ます。

その間、うるま市へ車の鍵出張へ行きます。

帰還して 先程の 車イスのエアーを確認します。  

空気が減っていたのは、2台だけでした。

 

パンク修理をします。  

しばらくたって、もう一度

全ての車イスのエアーを確認します。

 

やはり、実際にパンクしていたのは2台だけでした。

作業完了です。