島袋 鍵屋/車バイク内鍵インロック鍵開,製作


内鍵 インロック 鍵製作

イモビライザーキー 一部対応

防犯 鍵交換 引っ越し時や鍵紛失の為今ある鍵で開かないようにしたい時。

バイクの鍵開け製作

店舗 沖縄市安慶田では 合鍵複製 シリンダー持込製作


カギセンター安慶田 - 島袋出張鍵屋

店舗 所在地 : 沖縄市安慶田1-28-29

098-939-1888


スマホ/携帯はこちらをクリック


 内鍵インロック 

こちらをクリック


店舗の地図や

↓合鍵作成(複製/スペアーキー)詳しくは コチラをクリック


島袋 鍵屋

出張 作業ブログ


2022年4月初期作業)

 

サイバーゴッサム島袋の

鍵屋ちびまる子の日記  

 

今日はね、

北中城村の島袋に住む車屋さんから、

SOSのシグナルが送られてきたの。  

 

スズキ ジムニーの鍵を

なくしちゃったっていうんだから、

大変だよね。    

 

私は、バットドローンで

島袋へと向かったの。  

 

途中、空から飛んでくるドローンや

ヘリコプターに気をつけながら、

渋滞や事故を避けて走ったの。  

 

島袋に着いたときには、 

すでに夜になってたの。  

 

車屋さんのジムニーは、

古いモデルだったけど、

まだまだ現役だったよ。  

 

鍵穴に合うキーブランクは

M421だったよ。    

 

次にね、

ピッキングで

シリンダーを回したの。  

 

この作業は、

私の得意技なんだよ。  

私は、私の頭部と

パソコンをUSBケーブルで接続して、

ピンの段差を感じ取りながら、

 

パソコンと通信したの。  

パソコンは、 

私の脳みそみたいなものなんだよ。

 

私はね、パソコンと繋がってるから、  

パソコンが分かることは私も分かるんだよ。    

 

サイバー空間に 入ったとたん、  

目の前に 

サイバージョーカーがいたの。  

 

彼は笑いながら、

「見つけましたよ」と言って  

光る鍵を手に

「これかね?」と言って笑ったの。  

「それは私の世界の物、返して。」  

ジョーカーとの

戦いがはじまりました。  

私はジョーカーの攻撃をかわして  

光る鍵(コードナンバー)

を奪還したの。  

 

サイバー仮想空間からの脱出に成功し、

ジョーカーは敗北したよ。  

 

コードナンバーをもとに、

キーマシーンでカットしたの。  

 

キーマシーンは、

私の手みたいなものなんだよ。  

 

新しい鍵が出来上がったよ。  

 

試しに鍵穴に差し込んでみたらね、  

ピタリと合ったよ。 エンジンもかかったよ。

作業完了だよ。    

車屋さんは大喜びしてくれたよ。

私も嬉しかったよ。

 

 

 

 

 

 

 


鍵交換,シエンタ車 鍵製作/島袋にて

 

「ゴリラの島袋さん&鍵交換,鍵製作/北中城村

てぃーだブログ掲載

←画像をクリック


ダイハツ マックス車 鍵製作/北中城村島袋

2019年10月作業)

 

ふわふわ 雲の上で ぷかぷか 泳いでいるポニョ

 

突然 電話が鳴りました。  

 

「ピカッ!」と光る画面を見ると、 なんと前に作ったお客さんの電話番号でした。  

 

「ピカッピカッ」と興奮するポニョ。

 

お客さんはおじいさんだったので、 おじいさんの住所を聞いて、

記憶をたどることにしました。  

 

「あー、あのところだー!」とわかったところで、

 

急いでダイハツ マックスに向かいます。  

 

(以前は、スズキの軽自動車の鍵を作りました)

 

 

運転席にしか鍵穴がない車、 キーウェイの強いタイプ、

手前のピンにハイがあって、 後ろがローになっているM357。  

 

これは やりづらそうです。

 

ポニョは手こずりながらも、なんとか鍵を完成させました。   

 

 

タント車/犬インロック鍵開け/北中城村島袋

2018年6月初期作業)

 

ある朝、まだ目がさめていないのに、スマホが鳴ったの。

 

ねむねむな私は出てみたら、

 

車の中に鍵を入れちゃって閉じ込めてしまったって。 (ダイハツ タント)

 

場所は、北中城村の島袋だったのよ。

 

でも、早起きは三文の徳って言うから、一生懸命に動いたわ。

もちろん、消防隊員みたいには動けなかったけどね。

 

到着すると、女性が心配そうに車を覗いていたの。

 

そこには小さな犬が閉じ込められていたわ。

元気いっぱいに吠えていたけど、私はすぐにピッキングを始めたのよ。

 

そして、すぐに解錠に成功!犬も無事に助け出せたわ。

 

これで、今日も一日頑張れそうね!

 

 

書庫の鍵開け/島袋

2022年1月作業)

 

新春早々、魔法の海の彼方にオミクロンというウィルスの影が広がり、

沖縄にも恐怖が忍び寄っています。

 

そんな中、真昼の時刻に北中城村・島袋へと鍵開けの依頼が舞い込みました。

 

私は大急ぎで出動です!

 

オフィスの入り口に到着すると、

セキュリティのために名前や住所の記入、

そしてコロナ感染の症状確認のための書類に

チェックを入れなければなりませんでした。

 

書類を提出し、ようやく入館許可を得ることができました。  

 

この会社はセキュリティ意識が高く、

書庫には「FU」という刻印のついた鍵が使われています。

 

それはコクヨというメーカーの比較的新しいタイプの鍵で、

予想通り解錠が難しいものでした。  

 

ピッキングやピンの押し戻しを駆使しながら、

ピンの数や位置をイメージしながら慎重に鍵を解錠していきます。

 

なかなか開かない鍵に手こずりましたが、

やがて鍵が回る音が聞こえました。  

 

車を10台開けるよりもずっと難しかったですが、

無事に鍵を開けることができました。

 

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

これで安心して書庫の中に眠る秘密が守られます。

 

 

ザッツ車 鍵製作/島袋

2020年8月前半作業)

 

さてさて、また新たな鍵の製作依頼を受けました。

 

今回はホンダ・ザッツの鍵ですよ。

 

ワクワクしながら島袋の現場へとやってきました。  

 

まずは運転席側の鍵穴をのぞいてみると、

おっと、なんか変だぞ?

ピンが全然動かないんだ。

 

お客様に確認すると、

一応鍵で開け閉めはできていたらしいんだ。

 

それじゃ次は助手席の鍵穴を覗いてみると、

 

おいおい、ピンがないってどういうことだ?

これはやっかいな事態じゃないか。  

 

お客様からは

「もしかしたら車内に鍵があるかもしれない」

との情報が寄せられました。

 

そこでドア開けの依頼を受けたんだが、

まったくもって鍵穴が異常でピッキングで解錠することができないんだ。

 

しょうがないからドアに隙間を作って

別の方法でなんとか解錠しなければならなかった。

 

しかし、車内には鍵は見つからなかったんだよ。  

 

シリンダーを外して新しい鍵を作るかと思ったが、

ザッツのシリンダーを外すのはなかなか難しいものがある。

 

そこでハンドル下のイグニッションの鍵穴を

のぞき込んでみることにしたんだ。

 

そしたらなんと、

ザッツのイグニッションの鍵穴は比較的覗きやすく、

ピンの番号も確認できたんだよ。  

 

そして、なんとか鍵が完成!

イグニッションを回してエンジンもかかった。

 

ただし、ドアの鍵穴はなかなか回らなかったんだ。

 

こちらの力ではこれ以上のことはできないと判断し、

ドアの鍵シリンダーは車屋さんに修理を依頼することになったんだ。  

 

ご依頼いただきありがとうございました。 

 

 

日産モコ 鍵製作/北中城村島袋にて

2019年2月後半作業)

 

まる子:ねえ、ポニョ!

    最近の沖縄は本当に暑くなってきたよね。

 

ポニョ:そうだよね、もう夏のような気候だもんね。

    半袖で過ごせるってすごいな。

 

まる子:そうなんだよ。東京から来た人が暑いって言ってたんだよ。

    沖縄の夏はちょっと違うんだね。

 

ポニョ:東北では寒波が来てるみたいだから、

        暑さに驚いちゃうよね。  

 

まる子:そうそう、ちょうど正午ごろに鍵の電話が鳴ったんだよ。

    日産モコの鍵作成の依頼だったんだ。

 

ポニョ:日産モコの鍵か。

    沖縄本島では大雨が降ってたみたいだけど、出動しなきゃね。

 

まる子:雨雲が押し寄せてるって雨雲レーダーで見たんだけど、

      雨もやんできてるみたいだよ。  

 

ポニョ:北中城村島袋って場所に行くんだね。

    日産モコの車種は22S型でイモビライザーは付いてないんだって。

 

まる子:そうそう、駐車スペースも狭そうだから注意しなきゃ。

    雨もほぼ止んできてるし、予定通り作業を進めよう。

 

ポニョ:内張りがはがしやすいタイプのドアだったら、

    鍵作成もスムーズに進むね。  

 

まる子:さあ、作業開始だ!シリンダーを外して鍵を作成していこう。

 

ポニョ:まる子の鍵作成の腕前、

    すごいよね!一緒に協力して解決しようね。

 

まる子:ありがとう、ポニョ!お互い力を合わせて、

    お客さんのお困りごとを解決しよう!  

 

まる子:よし、鍵作成が無事に終わったよ!お客さんも安心して車を使えるね。

 

ポニョ:やったね!お客さんが喜んでくれるといいな。

 

まる子:お客さんの笑顔が見たいよね。

    これからも頑張って鍵のお仕事をしていこう!

 

 

カローラ車の鍵製作/北中城村島袋

2019年10月前半作業)

 

ねぇ、みんな元気かな?

 

最近、自転車のパンク修理が終わって、

予約のあったトヨタ カローラの鍵製作に向かったんだ。

 

場所は北中城村の島袋ってところだよ。  

 

さてさて、今の当店で作れるタイプの鍵かどうか、

ちょっと確認してみるかな。

 

鍵穴を覗いてみると、なんとM382タイプだったんだ。

 

それから、窓からイグニッションの鍵穴を覗いてみると、

おそらくイモビライザーは入っていないみたいだね。  

 

とにかく、作業を始めることにしたよ。

 

ピッキングで解錠して、シリンダーはすぐに外せるタイプだったから、

外してコードから段差を調べて、382を削ったんだ。

 

小部屋にはピンが2本ずつ入ってるってことを意識しながら、

丁寧に削っていったよ。  そして、鍵穴に差し込むと、

 

スムーズに回るようになったんだ。作業完了だよ。

 

ご依頼いただいて、本当にありがとうね。

 

これでお客さんも安心して車を使えるようになるさ。

 

また何かあったら、いつでも呼んでくれよ!

 

ミニスカポリスはいつでも元気に駆けつけるからさ!